歌舞伎町の街を使った謎解きゲーム「金のくまっキー像」を探せ!に参加してきた

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

謎解きとか脱出ゲームって楽しいですよね〜私も昔からこの類のゲームが大好きで、特にSCRAP(スクラップ)さんのイベントは何度も参加させていただいております。

さて、2017年12月19日新宿は歌舞伎町に、スクラップが運営する謎解きテーマパークである、東京ミステリーサーカス(以下TMC)がオープンします!

本日はTMCオープン記念イベントとして、新宿歌舞伎町を中心に行われるリアル謎解きイベント、消えた!?「金のくまっキー像」を探せ!が11月10日(金)〜11月13日(月)の4日間に渡り開催されています。

本日はプレス向けイベントで一足お先に体験してきたので、ちょこっと内容をご紹介いたします。

東京ミステリーサーカスとは?

2017年12月、新宿・歌舞伎町にやって来た「東京ミステリーサーカス」は、世界初の“謎”のテーマパーク!絶体絶命の危機から脱出する「リアル脱出ゲーム」、敵から身を隠しミッションコンプリートを目指す「リアル潜入ゲーム」、歌舞伎町の街の中で事件を解決していく「リアル捜査ゲーム」など、“謎”に満ちた様々な体験型ゲーム・イベントが集う、新たなエンターテインメントの発信基地です。

プレス向けイベントではスクラップ代表の加藤さんが登壇

プレス向けイベントでは。スクラップ好きの方ならもうお馴染みの代表の加藤さんが登壇。

加藤さんはTMCについて、世界で最も謎が多いテーマパークはここだけだろうと語ります。

scrap1

今回行われるイベントはTMCの『歌舞伎町探偵セブン』というアトラクションのプレイベントになっています。

歌舞伎町探偵セブンは、歌舞伎町の町全体を調査しなければならない、回遊型のリアル捜査ゲームです。

従来の回遊型の捜査ゲームと大きくちがうところは、実際に歌舞伎町にある、建物に入ったり、その中にいる人に聞き込みをしたり証拠を集めたり、よりリアルな捜査を行うゲームとなっております。

「街を丸ごと使って見るでもなく、読むのでもなく、物語を体で体験するという事は、最先端の新しい物語なんじゃないかと思っています。是非みなさんの足と推理力とひらめきを使って金のくまッキー像を探し出してください!」と語る加藤さん、TMCと今回のイベントに対しての熱を感じました。

いざくまっキー像を探しに!

という事で私も早速謎解きを始めたいと思います。

今回事前に配られている手がかりは、こちらのクロスワードパズルがある冊子と、マップです。

クロスワードが書かれている冊子は見開きになっており、中には今回のストーリーが書かれています。

scrap4

まずはクロスワードを解いていくのですが、実際に歌舞伎町の街を見渡さないと答えが見つけられな部分もあり、物語とリアルの境目がわからなくなるようで本当にゾクゾクしますね。

scrap5

また物語を進めていくと、LINEを使ったキャラクターとのやりとりが発生します。

いやーこの辺りのやりとりも面白い!

scrap6

実際に街を歩きながら謎解きするのはやはり楽しい!

今回のイベントのゲームは無料ということで難易度もそこまで高くなく、時間にしても20分くらいで解くことができました。

scrap7

無事金のくまッキー像のありかを突き止め、その結果画面をSNSでシェアすると、TMCの500円割引券をゲットすることができます。

参加も無料なので、謎解きが好きな人はTMCオープンの前哨戦として、是非イベントに参加してみてはいかがでしょうか?

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

イベント詳細

イベント名:東京ミステリーサーカスOPEN記念イベント 消えた!?「金のくまっキー像」を探せ!!

開催日程:2017年11月10日(金)~11月13日(月)

開催時間:10時~19時詳しくは公式サイトからタイムスケジュールを確認してください。

開催場所:歌舞伎町シネシティ広場

料金;無料