宮古島『宮古セントラルホテル』に宿泊してきた感想を述べる

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

先日宮古島旅行の際に宿泊してきたビジネスホテル、ミヤコセントラルホテル <宮古島>の様子をご紹介したいと思います。

宿泊を考えている方の参考になれば幸いです。

宮古セントラルホテル

所在地:沖縄県宮古島市平良字西里225

TEL:(0980)73-2002

こちらが宮古セントラルホテルの外観です。

宮古空港から車で15分くらいのところにある宮古セントラルホテルですが、宮古島の中心市街地にありますので周りにはお土産やさんや居酒屋などがたくさんあります。

駐車場は無料でホテルの前に2台とホテルの裏に先着順で15台まで用意されています。

チェックイン時間は14:00(アーリーチェックイン11:00) チェックアウト 11:00となっております。

館内の施設は以下の通り。

館内設備
レストラン
クリーニングサービス、ファックス送信可、マッサージサービス、モーニングコール、宅配便 、
くし(希望者のみ)
特 典
将棋無料貸出、囲碁無料貸出
食事場所
朝食:レストラン(バイキング)
夕食:レストラン
カード
VISA 、JCB 、American Express 、Diner’s Club 、UC 、DC 、UFJ Card 、Saison
周辺のレジャー
海水浴、海釣り、カヌー、ウィンドサーフィン、ダイビング、テニス、ゴルフ、陸上競技
キャンセルポリシー
キャンセル料金は以下の通り頂戴いたします
連絡無しの不泊:宿泊料金の100%
身障者設備
車椅子可、盲導犬可

近くの居酒屋はこちらの記事でも書いてあるので、ご参照ください。

宮古島の居酒屋『あつ』の宮古島の食材を使った料理が素晴らしかった

宮古島の居酒屋『眞丑(マウシ)』の餃子が美味いので是非食べて欲しい!

隣の隣くらいにあるこちらのステーキもおすすめ。

宮古島で食べた『レオン』のステーキが脳をビシビシ刺激される美味さでした

宮古セントラルホテル内観

今回宿泊したのは、シングルルームを一名で宿泊しました。

一人で宿泊するには十分の広さです。

miyakocentral1

窓の外からは、宮古の市街地を眺める感じです。逆側にも部屋があるのですがそちらからは海が見えました(友人が宿泊していた)

miyakocentral3

設備自体は結構ふるめなのですが、清潔感があるので私はそんなに気にならなかったです。

miyakocentral4

コンセント電源もテーブルに2つ、ベットサイドに1つと無理すればTVの裏にもあるので、困ることはないと思います。

miyakocentral6

自販機の中にはあらかじめ、ミネラルウォーターやオリオンビールが入っております。

飲んだ場合は冷蔵庫の表に貼ってある、チェックリストをチェックして、事後精算するスタイルです。

miyakocentral7

ドライヤーやお茶ポット、お茶やコーヒーなどもしっかりあります。

miyakocentral8

ズボンプレッサーもあらかじめ用意されています。

miyakocentral9

ユニットバスはこんな感じです。シャンプーボディーソープは備え付け、蛇口から出る水は浄水器を通した軟水となっており、お湯が若干ぬるっとしますが、そういう仕様です。

歯ブラシ、ボディスポンジ、髭剃りなど一通りのアメニュティが用意されていて不便はありませんでした(男性の場合)

シャワーのお湯は温度設定ができないので、水とお湯を調整しながら適温にしていくのですが、この辺りの調整がちょっと難しいかなと感じました。

miyakocentral2

良かったところ

  • とにかく値段が安い!(ネット予約だと4,000円を切ることも)
  • 市街地なのですぐに飲みに行ける
  • 2日酔いの平日の朝にバイキング形式の朝ごはんが助かった(がっつり糖質補給)
  • 海に遊びに行くときにバスタオルを貸し出ししてくれる

悪かったところ

  • 同じフロアでシャワーを同時に使うと出が悪くなり微調整が難しい(多分)

まとめ

ということで本日はミヤコセントラルホテル <宮古島>に実際に宿泊した様子をご紹介いたしました。

市街地で安く宿泊ができるということで、とても重宝しました。また宮古島を訪れる機会があれば、宿泊しよと思いました!

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!