Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)がやってきたので開封!

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

さて2017年3月3日(金)ついにNintendoから次世代ゲームハードである、Nintendo Switchが発売になりました。

なんか物を買ってこんなにワクワクするの久しぶりかもしれないひゃっは〜!

ニンテンドーと私の歩みとしては、ファミリーコンピューター、スーパーファミコン、Nintendo 64、ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンス、Wii、3DSなど今まで多くのNintendoゲームハードを購入してきましたが、WiiUを購入していないためかなり久々のNintendoハード購入となりました。

本日は早速届いたNintendo Switchを開封してみたのでご紹介します。

Nintendo Switch外箱

発売前のプロモーションなどで感じてたんですが、なんかSwitchは売り方がオシャレな感じですよね?外箱もなんだか最新ガジェットのようなオシャレな感じで若干大人をターゲットにしているようなイメージ。

ふたを開けるといきなりスイッチ〜!うおうかっこいい!

switch20

Nintendo Switch内容物

続いて中に入っている物はこちら。

switch17

ACアダプター、充電スタンド、コントローラー、本体、HDMIケーブル、ストラップ、コントローラーグリップです。

本体はタッチパネルを搭載しているので、形状的にも一昔前のタブレットくらいの感覚(笑)

上部には電源ボタンと、ボリュームボタン、イヤホン入力端子、ゲームカードスロットが付いています。

下部にはスタンドをあげるとmicroSDカードスロットと、USB Type-Cの端子が付いています。

switch9

ACアダプターは先がUSB Type-Cの形状になっている物を使います。

スタンドを持ってみると、思ったより軽い!スカスカのイメージですが、後ろのカバーを開けるとUSB Type-C(ACアダプター)を接続する端子と、USBの端子が付いています。

外側にもUSB端子が付いていますが、これは周辺機器などに使うのかな?Switch本体をこちらに刺してTVと接続したり、充電をする事ができます。

コントローラーはこんな感じでグリップにスチャっと装着する事ができます。

グリップなしで使うのと、グリップ搭載して使うのはどちらがやりやすいのか、今後使ってみて感想を書きたいと思いますね。

switch44

本体にコントローラーを直接つけた時のサイズ感はこんな感じです。据え置きゲームというイメージで考えると圧倒的に軽く、携帯ゲーム機というイメージで考えるとちょっと重いかな?

結構横に長くて大きめですね。電車の中なのでプレイするには若干周りの目が気になりそうです。

switch43

スタンドを使うと問題なく立つのですが、USBの端子が隠れちゃうのはちょっと困ったもんですね。

まとめ

本日はNintendo Switchの開封記事をお伝えしました。

今実況動画をアップするために諸々申請中でした、そちらが完了しましたらNintendo Switchの実況動画を公開したいと思いますので、よければそちらもチェックしていただけると幸いです。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

ニンテンドースイッチのWi-Fi(無線LAN)接続できない時の対処法

 

Pocket
LINEで送る