ARで実物大の家電サイズを検討してから購入できる『scale post viewer AR』がすごい

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

最近では家電なんかを買う時に、インターネットで購入するなんて方が増えてきているかと思います。

ですが実際に到着してみたら、以外と思ったサイズ感じゃなかった!実物を見ておけばよかった!

なんて後悔してしまった経験がある方もいるかと思います。

本日はそんな悩みを解消するARスマートフォンアプリ『scale post viewer AR』をご紹介いたします。

scale post viewer ARとは

scale-post-viewer-ar

『scale post viewer AR』はARという技術を使い(ポケモンGOで使われている技術といえばわかりやすいかも)スマホのカメラで映した現実の風景映像に、 特定の画像(商品画像など)が実サイズで表示されるアプリです。

これを使用して自分の部屋に家具や家電を置いてみたり、鏡に映った自分の姿に洋服やメガネ、アクセサリを装着してみたり、とネット通販なんかで商品確認に用に利用するにはとても優れているアプリです。

ビックカメラの商品をscale post viewer ARで見てみる

ちなみにscale post viewer ARは今後様々なshopに対応していくそうですが、現状ではビックカメラが対応しております。

という事で早速使ってみたいと思います。

「ビックカメラ・ドットコム」AR専用ページにアクセスすると一通りの流れがわかりやすいです→http://www.biccamera.com/bc/c/topics/actualsize/index.jsp

まずはこちらのアプリをダウンロードしてください。

scale post viewer AR

scale post viewer AR
無料
posted with アプリーチ

ダウンロードが完了したらマーカーを用意します。

ARの機能を使うには、その場所にモノを表示させる目印の為のマーカーが必要になります。
今回はビックカメラの商品なので、ビックカメラのポイントカードか、ダウンロードしたマーカーを使います。

scale-post-viewer-ar

※注2:家電や家具などの大型商品を配置表示する場合には「大きなマーカー」が必要になります。 A4・A3大の紙状のマーカーが「scale post viewer AR」 のHP( http://www.scalepost.com/viewer-ar/ )よりダウンロードできます。

ビックカメラではキッチン家電や家具などをAR表示できます。

とりあえずマーカーをPCに表示させて、アプリないのカメラでバルミューダを表示させてみました。

おおっ!バルミューダでてきた!!(マーカーのサイズがPC表示で小さい為サイズは異なる可能性あり)
scale-post-viewer-ar6

ちょっと残念だったのがこれって平面表示なんですね〜。

立体表示でないので、裏とか横とか見ちゃうとペラッペラなんですよ笑

この辺りは3Dになってくれるとさらにイメージしやすくなるので今後に期待したいですね。

scale-post-viewer-ar8

ARやVRが発展してきて未来を感じる!

という事で本日はARスマートフォンアプリ『scale post viewer AR』をご紹介しました。

インターネットでしか買い物ができない方には、少しでもイメージを感じることができる素晴らしいアプリだと思いました。

VR・AR・MRなどが発展してきて、未来を感じる今日この頃ですが、もっともっと進化して新しい世界を感じていきたいですね。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!