iPhoneユーザーが初めてAndroid端末に乗り換えるとするならば、フリーテルのREIが最適

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

フリーテルさんからお借りしていた、フリーテルのREIもついに返却の時期がやってきました……個人的にはとてもしっくりきた機種だったので、返却するのが寂しいですね。

何はともあれ本日はそんなフリーテルのREI1ヶ月近く使ってみた感想を書きたいと思います。

メタルの背面が高級感があって良い

今回お借りしたFREETELの最新端末であるREIは、それまでのシリーズとは違ってメタルのボディを採用しています。

見た目はもちろん触り心地を含めて、私はこのメタルボディに惹かれてしまうんですよね。

使っていて違和感を感じることはないし、デザインも使えば使うほど気に入りました。

写真はiPhone6Plusとの比較ですが、うん!似ている!似てるからスッと入ってきますよ。

本体は軽く小さく、画面は大きい

私が普段使っているのはiPhone6Plusで画面サイズは5.5インチ、それに対してREIは5.2インチと若干REIの方が小さいですが、特に不満を感じることもなく使用することができました。

写真は重さを比べたもので、左がREI右がiPhone6Plus軽さと握りやすさは、REI圧勝という感じですね。

FREETELボタンの使いやすさが◎

iPhoneユーザーがREIへ乗り換える一番のオススメのポイントがFREETELボタン。

そもそもiPhoneユーザーはAndroid端末についつい物理ボタンを求めてしまいがちだと思うんですよ。

かくいう私もその一人なのですが、REIにはなんとiPhoneのようにセンターにFREETELボタンと呼ばれるボタンがついています。

これは普通のホームボタンの役割と、指紋認証、タッチして戻るボタン、ダブルクリックでアプリ履歴、長押しでGoogle Now起動とあらかたの作業が片手でできてしまう恐ろしいボタンです。

いやーこの機能が本当に使いやすくて、この部分だけで考えても、今持っているiPhoneより全然使いやすいんですよ、iPhoneの不満部分を解消するように、本当によく考えられているなと感じました。

iPhoneを触っているときにもつい戻るタッチをしてしまうぐらい悪魔的なんですよFREETELボタン。

個人的に気になるのはベゼルの狭さ

ディプレイの枠の部分をベゼルというのですが、REIはこの部分が圧倒的に狭いです。

ベゼルが狭い分には見た目的にはとても美しいのですが、私はその狭さゆえ指が何度か画面内に触れてしまいブラウジング中に意図しない反応をしてしまうのが、若干ストレスでした。

高性能カメラで写真が盛れそうだぞ

REIのカメラもなかなかに高性能!背面 1,300万、前面800万のカメラを搭載し、さらにデフォルトで使えるビューティーモードで撮影してみたのですが、フルパワーで使うとおじさんのひげそり跡がぼんやりしていい感じになります。

もう少し加減を考えてかければ、女子は自撮りでなかなか盛れるいいカメラなんじゃないですかね?

ノービューティーおじさん

フルパワービューティーおじさん

まとめ

というわけで普段iPhoneを使っている私の視点で、FREETEL REIを使わせていただいた感想を書きました。

正直今世の中からiPhoneがなくなったとしたら、真っ先に購入するのはこの端末ですね。

2台もち用としても十分で返却するのが惜しいです。

買っちゃおうかな〜どうしようかなぁ。

とにかくiPhoneからAndroidへ乗り換えようと思っている方には、自信を持ってお勧めできる端末ですよ。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

FREETEL REI (フリーテル 麗)をブロガー向けイベントで触ってきた!増田社長の熱いトークと共に | ガジェとろ

FREETELのお手頃価格SIMフリースマホREIの開封と触り心地を感じてみる | ガジェとろ

FREETELの公式サイトを見に行く



Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。