Bake it!(ベイクイット!)電子レンジで作ったホットサンドがサクサクバリバリでうまい!

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

ホットサンドって美味しいですよね〜美味しいんですけど、なんか自宅で作ろうと思ったら。

こういうのとか

こういうのを使わなきゃいけないじゃないですか?

電気のやつは収納場所をとるし、片付けが面倒くさいし、ガスのやつは中身が見えないから焼きすぎて焦がしてしまうなんてこともあるんじゃないですか?

そんなわけで本日は、今年のお正月にヨドバシカメラの福袋を買った時に入っていた、Bake it!(ベイクイット!)という電子レンジで簡単にホットサンドが作れる商品を使ってみたのですが、これが思いの外いい商品だったので、ご紹介させていただきます。

ベイクイットでホットサンドを作ってみる

こちらが電子レンジで簡単にホットサンドを作ることができる、ベイクイット!です。

bakeit1

というわけで早速作っていきたいと思います。

まずはパンを用意するのですが、用意するパンは8枚切りか6枚切りのものを2枚用意してください。6枚切りだと結構なボリュームになってしまうので、個人的には8枚切りがおすすめです。

耳は付いたままで大丈夫です。むしろサンドイッチ用のパンを使ってしまうと、具がはみ出てしまう恐れがあるかもしれません。

まずはそれぞれのパンの片面にバターを塗ります。これは別に塗らなくてもいいのですが、バターをちゃんと塗ったほうが焼き目がきれいに仕上る(気がします)

冷蔵庫から出したばかりのバターを塗るのが結構難しかったので、私は最終的に溶かしバターにしてスプーンで塗りたくりました。

bakeit1

バターを塗った面を焼き目側において、パンに具材を載せていきます。

今回私は、マヨネーズにマスタード、ハム、チーズを乗っけてみました。

具材を乗せたら、もう片方のパンで蓋をします。この時もバターを塗った面が焼き目側(外側)に来るようにしましょう。

蓋をしたら、シリコン製のストッパー部分を留めます。ここはなんかパチッとかガチッとかちゃんとハマッた感が無いですが、気にしないで大丈夫です。

横から見るとこんな感じ。思ったよりぎゅーっとプレスされないもんなんですね。

bakeit6

準備はこれでOK!後は電子レンジに突っ込むだけです。電子レンジは600Wで3分→ひっくり返してもう3分の6分間かけます。焼きが甘かったりしたら、30秒ずつ増やしていくといいそうですが、私は何回か試行錯誤を重ねた結果、600W3分×2にたどり着きました。

bakeit7

ベイクイットで作ったホットサンドンの出来栄えは!?

焼きあがったホットサンドを早速見ていきましょう。電子レンジから取り出すときには本体でやけどをしないように、ミトン等を使いましょうね!

bakeit8

それではオープンッ!

じゃじゃじゃーん!どうでうすかこれ?ちゃんとホットサンドですよ!

しっかり焼き目が付いて美味しそう!

bakeit9

私としては、裏面のこのぐらいの焼き加減が好みです。

bakeit10

具に華やかさが足りなかったので、ちょっとあれな感じの見た目になってしまいましたが、早速頂いていきましょう。

bakeit11

いただきまーすっ!

bakeit12

こっこれは!うまいよ!めちゃめちゃうまいよ!

サクサクバリバリのホットサンドが電子レンジで出来ちゃったよ!

bakeit13

まとめ

本日は電子レンジで簡単にホットサンドが出来るBake it!(ベイクイット!)のご紹介でした。

置き場所を取らないし、なかなか失敗もしないし一家に一台おすすめしたい商品です。

みんなもホットサンドで優雅な朝を過ごさないか?ちなみにYouTubeの動画でも商品レビューをしているので、そちらもよかったらご覧ください。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!