超高級烏龍茶葉を貰ったので淹れ方の説明して飲んでみる

Pocket
LINEで送る

どうもみなさまおはこんばんちは!アリマックスです。

実は私には仲良くさせて頂いている、中華料理店で鍋をふるっているお友達がいるのですが、たびたびその友達が中国に行く事があり、お土産を買ってきて来くれることがあります。今回お土産に超高級ウーロン茶を買ってきて頂いたので、飲んでみたいと思います!

中国は福建省の鉄観音烏龍茶

中国福建省はお茶の名産地です。みなさんも聞いた事があるのではないでしょうか?

ちなみにこのお茶…8gで800円します。

8gで800円だとおおおおおおお!?

1gあたり100円という事は150gのステーキに換算したら…

15000円!A5クラスの和牛以上!そんなの食べた事ないよ…。ああ緊張してきたなんでこんな贅沢な物を朝から軽々しく口にしようとしているんだ…やめよう。俺には不釣り合いだやめた方がいい。バチがあたる。

とかいって飲みますけどね。

超高級烏龍茶を飲んでみた

多分こんな高級なお茶を飲む事は後にも先にもなさそうなので、しっかりとおいしいいれ方をググります。

ちゃんと茶器を飲む前に暖めます。

鉄観音は最初の1杯は捨てても良いそうなのでここは少し贅沢にも捨てさせて頂く。(この1杯も百円位の価値が…)

それではしっかりといれて頂きたいと思います。お湯は100°熱が逃げないようにすぐ蓋をしてね!

 

 

茶葉が踊るぜ…ダンシングティー(早く蓋しめろ)

準備万端そろそろいいかな?

とととととととっ!

あれ?なんか色付いていなくね?時間はググった通りのはずなんだけど…。(あとから友人に聞いたら色はほとんど付かないらしい素人で恥ずかしい)ではいざっ!

ほおおおおおおおおおおおおおお!

うまああああああああいいいいいいいいい!

香りがものすごく良い!

今まで飲んできた烏龍茶にはない香りの向こう側にもうひとつの香りを見つけた!まさにそんな味!

まとめ

今回は実はこれと一緒にプーアル茶やジャスミン茶も頂いたので、こちらもあとで飲んでみたいと思います。

めちゃめちゃ高級ですが、それに見合った味はあると思います!皆様もたまには高級烏龍茶で香りの向こう側を体験してみてはいかがでしょうか?

by カエレバ

by カエレバ

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。