忘れ物撲滅デバイスWistikiを実際に使ってみた!

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

当ブログでもインタビューをさせて頂いたり、何度か登場している忘れ物防止タグのWistikiですが、

(Wistikiがどういった商品か知りたい方は下の記事も参考にしてください)

Wistiki (ウィスティキ)は酔っぱらって物を無くしてしまう人の救世主だ! | ガジェとろ

忘れ物防止タグ『Wistiki(ウィスティキ)』のBrunoさんにインタビューしてきた! | ガジェとろ

ついについに待望のWistikiの製品voilà ! (ヴォワラ!)がおフランスから到着しましたので、使ってみた感じをレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

スタイリッシュなパッケージと本体

こちらがWistikiのvoilà ! (ヴォワラ!)のパッケージちらりと小窓から基盤部分が見えるのがニクい。

wistiki

外装を1段階外すと、ちらっと見えていた部分が……!

全部見える……!?と思いきや、まだちらっと見えている感じです。

Wistiki

ぱっかーんと開きます。

するとスポンジベッドに横たわるWistikiが!

美しい!

Wistiki

忘れ物防止タグとは思えないオシャレデバイス。

オシャデバ。

Wistiki

全体的にシンプルで男性でも女性でも使い易いデザインですが、半透明の部分から基盤が見えているの箇所は男心をくすぐるデザインかと。

持った感じは見た目ほどの重厚感はなく、とっても軽いです。

Wistiki

サイドにはロゴが入っています。

Wistiki設定してみよう

それではWisitikiを設定していきましょう。

Wistikiの設定にはアプリが必要なので、事前にこちらからDLしてくださいね。

WISTIKI BY STARCK - 大切なものを失くさない

WISTIKI BY STARCK – 大切なものを失くさない
開発元:Wistiki
無料
posted with アプリーチ

ちなみにiPhone本体のBluetoothはオンにしておいて、確認事項にすべてチェックを入れます。

これをやっておかないと、地図上での表記とか接続切れのときの通知がこなくなっちゃうので、基本的にすべてチェックで。

それらが必要ないって方は外してもOKです。

それではアプリの説明に従ってペアリング(スマホとの同期)をしていきましょう。

Wistiki本体の丸い部分のボタンを長押しすると、アプリ側が反応して、アプリ側の方でも確認のポップアップが出ると思うので、そちらも確認。

Wistikiのハードウェアの更新は素直にOKを押して良いと思います。

slooProImg_20161003114357.jpg

わーい繋がったー。

自分のWistikiには名前をつけることができます。

愛着湧きそうですね。

wistiki

接続するとアプリ側の画面はこんな感じになります。

ベルのマークを押すと、Wistiki側からデバイスを見つけるための音を出すことができます。

wistiki

 

iPhoneからWistikiを鳴らす〜! #wistiki

アリマックスさん(@takashiarima)が投稿した動画 –

逆にWistikiからiPhoneを探したいときは、Wistikiの丸いボタンを押します。

するとメロディが一度だけ流れます。

ちゃんとマナーモードになっていても、音が鳴る瞬間だけは最大音量になってくれるのが便利ですね。

WistikiからiPhoneを鳴らす! 最大ボリュームになるし、ちょっと音の雰囲気が変わるね #wistiki

アリマックスさん(@takashiarima)が投稿した動画 –

Bluetoothが意図せず切れた場合はどうなるのかな?と思ったのですが、ちゃんと端末の方に接続が切れたことを知らせる通知が来るのです。

つまり、来たらスマホとWistikiが離れてしまった場合は、通知でお知らせしてくれるのです。

いやーこれは落し物の早期発見にも役立つし素晴らしい。

ちなみに接続が切れた状態でスマホ側から確認すると、最後に信号を受け取っていた場所を住所と地図表示して、最後に接続していたのがどのくらい前なのか、時間も表示してくれます。

他にも落し物のWistikiをユーザーが見つけて連絡できたりするのですが、そのあたりは一人ではできないので、Wistikiユーザーを見つけて試してみたいと思います。

まとめ

おフランス製のおしゃれな忘れ物防止デバイスWistiki超便利です。

クラウドファンディングで販売されたこの商品ですが、日本での正式販売も早ければ2016年の年末には開始されるかもしれないということなので、楽しみですね!

Wistikiには他の種類や形もありまして、すぐ財布を家の中で見失ってしまう私は、カードタイプのWistikiもクラウドファンディングで投資したので、そちらの商品が届いたらまたレビューしたいと思います。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

Wistiki : L’application pour retrouver ses objets perdus – Wistiki

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。