あのWithingsから最新の体重計『BodyCardio』発売!さらに高機能に進化した体重計だ!

Pocket
LINEで送る


画像引用:Withings Body Cardio – Heart Health & Body Composition WiFi Scale

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

皆さんは高機能なハイテク体重計やスマートウォッチをリリースしているWithingsというメーカを知ってますか?

Withingsの有名な体重計、スマートボディーアナライザーは、体重計に乗るだけで自動で電源が入り、測定した体重、体脂肪率、心拍数などのデータを、BluetoothもしくはWi-Fiを利用してスマートフォンアプリに転送する素晴らしいネットワーク対応体重計なのです。

以前当ブログにも掲載させていただきました。

私も購入して毎日使っているのですが、なんとそんなスマートボディーアナライザーの後継機にあたる最新モデル、BodyCardio(ボディーカーディオ)が発売になりましたので、ご紹介します!

スポンサーリンク

WithingsのBodyCardio(ボディーカーディオ)の進化点

それではBodyCardioの進化した部分、パワーアップした部分を紹介していきたいと思います。

動脈伝搬速度をチェック

今回発売されたBodyCardioでは、動脈伝搬速度をチェックすることができます。

動脈伝搬速度で何が分かるのかと言いますと、心臓から押し出された血液による拍動を調べることにより、血管の硬さがわかります。それにより動脈硬化などの危険性を視覚的に確認たり、心血管の健康の指標にすることができるんですね。


画像引用:Withings Body Cardio – Heart Health & Body Composition WiFi Scale

ってこれもはや医療機器レベル!

より詳細な軽量・測定

高精度体重とBMIプラス体脂肪に加えて、水分率、筋肉量、骨量も追加されました。

筋肉量が分かることで、筋トレの成果が目に見えてやる気が出たりするのでしょうか?


画像引用:Withings Body Cardio – Heart Health & Body Composition WiFi Scale

デザイン

見ていただけるとわかるように、かなり薄くスタイリッシュになりました。


画像引用:Withings Body Cardio – Heart Health & Body Composition WiFi Scale

カーペットの上や、硬い床の上など場所を問わずに正確な計測ができるそうです。


画像引用:Withings Body Cardio – Heart Health & Body Composition WiFi Scale

マイクロUSBを使った充電式に!

なんとこのBodyCardioですが、マイクロUSBケーブルを使って充電ができるそうです!

私が今使っているスマートボデーアナライザーもそんなに頻繁に電池が切れるわけでわないですが、切れたタイミングで家に電池がない時も多々あったので、そんな時に充電式はとても助かりますね。

公式の発表では1度の充電で12ヶ月持つそうです。

まとめ

というわけで本日はWithingsの最新の体重計『BodyCardio』のご紹介でした。

いやあ毎日体重計で体重量ってるけど……痩せないですね。

体重計をやっぱハイテクなやつに変えたら痩せるかもな!うん!

まだ日本ではAmazonなどで取り扱っていないので、いち早く欲しい方は直接的Withingsのページから購入してみてくださいね。

Withings Body Cardio – Heart Health & Body Composition WiFi Scale

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。