ASUS ZenTour2016にふんわりと参加してきました。

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

先日ASUSのイベントZenTour2016に参加してきましたので、イベントの模様をお伝えしたいと思います。

私ガジェット好きですよーとか言っておきながら、こういったイベントに参加する機会があまりなかったので、今回の当選連絡は喜びもひとしおでした。

スポンサーリンク

ASUS ZenTour2016とは?

ASUS ZenTour2016はASUSが主催するASUSファンへ向けた体験イベントです。

福岡、大阪、広島、名古屋、東京、札幌の全国6箇所でASUS Zenシリーズの体験会を開催。

ASUSの方から商品のプレゼンや質疑応答が行われます。

また紹介された製品が参加者全員にプレゼントされるというなんとも豪華で楽しそうなイベントです。

今回は東京開催の会に当選したので参加してきました!

終始フレンドリーな雰囲気で進行するイベント

ASUSの公式のイベントとはいえ、堅苦しい雰囲気はありません。

ASUSの方たちは普段からニックネームで呼び合っているようで、今回のイベントも開始時にその旨説明していただき、いつも通りニックネームで呼び合いながらの進行でした。

ちょこちょこ笑いも起きていてフレンドリーな雰囲気が会場を包み込む。

プレゼントのTシャツはツアーTシャツ風

イベント開始時にTシャツがプレゼントされました。

ちゃんとサイズを聞いてくれて、足りない分は後から送ってくれるという心意気。

おお…!確かにツアーTシャツっぽい!

もうちょっとオシャレだとテンションが上がるんだけど(失礼)

ちなみにここにAC/DCっぽいフォントが使われている事、ちゃんと気付いてますよ!

ファンの社員の方がいるのかな?

ASUS ZenFan大募集

プレゼンの冒頭で、ASUS ZenFanの告知がありました。

ASUS ZenFanになると、メディアと同じタイミングでニュースリリースを受信できたり、イベントに参加出来たりするようです。

わーいなりたいなりたい!と思いましたが、どうすればなれるんだろう…。

ASUSの方のプレゼンタイム

ASUSの理念から、ASUSの商品などをザックリと紹介した後、今回プレゼントされるASUS ZenPad S 8.0の商品説明と進んでいきます。

ASUSはAndroidタブレットにおいて、販売台数1位だそうで、インクレディブルなアイデアや、体験を探求している賜物でしょうか。

ASUS ZenPad S 8.0は16Gのモデルが33,800円、32Gのモデルが39,800円となっております。

今回ASUSさんから頂いたものは非売品の特別仕様である64Gモデルだそうです。

画面は4:3で解像度は2KのQXGAゴリラガラス3を使っております。

もちろんASUS公式の保護フィルムなども販売していますが、フィルムを貼らずにそのまま使うほうがおすすめとのこと。

iPad mini3に比べて画面専有率が高く、ベゼル(枠の部分)が狭いデザインです。

ASUS ZenPad S 8.0は透過性が高く、全体的に画質向上がめざましいそうです。

世界初のTV HDRを搭載したりして結構攻めています。

ありがたいと思ったのは、ブルーライト軽減フィルターが搭載されている所!

これでもうブルーライトカットメガネは必要ないそうです。

他にはタブレットでは世界初のDTS-HD Premium Soundの採用により、かなりサウンドには自信がある様子でした!これは実際に使って試してみようと思います。

Zen UIの機能を使って、サッと使いたい機能にアクセスできるのは嬉しいですね。

例えばタブレットでレシピを見ながら料理中片手しか使えない状況で、届いたメッセージを確認したりするのに便利そうです。

そして今回1番ブログを書いたりしてる人になかなか便利だなぁと感じたのはこちらのオプションアイテムののZ Stylusを利用した、画像加工です。

Smart Cropという表示している画面をクリップして、Instant pageの機能で注釈を入れたらそのままブログに使える画像が編集できてしまいますね。

これは便利だ!

タッチアンドトライ

プレゼンの後のタッチアンドトライでは、ASUSのプロダクトを直接触って体験することができました。

どんな風に使えるか詳しく知らないんですが、スマートウォッチであるZenWatch2はなかなか素敵な外観で欲しくなっちゃいますね〜。

ASUSモバイルバッテリーも出しているのか!

カラフルなラインナップで、10050mAhしかも結構お安いらしい。

光学3倍ズームのカメラを搭載したZenFone Zoomは実際に外で景色とかを撮って試してみたですね。

他にも参考展示として、低価格ながらそこそこの機能を搭載しているSIMフリー端末のZenFone Goや、5000mAhのバッテリーを搭載するZenFone MAXなどもありました。

slooProImg_20160330095636.jpg

個人的にすごく良さそうだなと思ったのは、Zen Pad用のAudio Cover(オーディオカバー)とPower Case(パワーケース)です。

オーディオカバーはDTS – HD Premium Sound™に対応した5つのスピーカーとサブウファ―によって5 .1chサラウンドが体験できるそうです!タブレットで5 .1chサラウンドって!ヤバイ!欲しい!

パワ―ケースはバッテリー内蔵のケースで、バッテリー容量が単純に2倍になります。ヘビーに使う人にとってはこれはうれしい。

しかし!どちらも残念なことに、今回プレゼント頂いたASUS ZenPad S 8.0には対応しておりません…。

ああ悲しい。ASUSさん是非ASUS ZenPad S 8.0対応オーディオカバー是非出してください!

(ASUS ZenPad S 8.0のSIMフリー版も是非)

まとめ

本日はASUSさんのイベントASUS ZenTour2016の参加レポートでした。

まだまだASUSさんに知らないことが多いんので、これを機会にグイグイチェックしていこうと思います。

いや~ZenFone Go買っちゃおっかな…。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをして、コメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。