乳製品も砂糖も使っていないアイス!KIPPY’S COCO-CREAM(キッピーズ ココクリーム)に感動

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

先日、原宿でローストビーフ丼を食べた帰りに、元うなぎ屋さん(@motounagiya)オススメの、乳製品や砂糖を一切使用していないアイスクリームのお店KIPPY’S COCO-CREAM(キッピーズ ココクリーム)に行ってきました。

KIPPY’S COCO-CREAM(キッピーズ ココクリーム)とは

東京は渋谷区千駄ヶ谷にある、KIPPY’S COCO-CREAM(キッピーズ ココクリーム)は、カリフォルニア生まれのアイスクリームショップで、世界で初めて乳製品、大豆、グルテン等を一切使用せずに作られたアイスクリームを食べることができるお店です。

身体に良いオーガニックのココナッツクリームとココナッツウォーターをたっぷりと使ったココナッツベースに、熱処理していない生はちみつの甘さを使ってさらにフレッシュフルーツをミックスすることによって、10種類以上のフレーバーを展開しています。

お店は少し駅から遠いのですが、とても雰囲気がよく落ち着いているお店でした。

隣には「DAVID OTTO JUICE」というこちらもカリフォルニア生まれのコールドプレスジュースを販売しているお店もあります。

こちらのレビューはまた後日。

乳製品不使用のアイスを食べてみる

ショーケースにずらっと並んだアイスを見ると、ワクワクしながらアイスのショーケースを見つめていた小さい頃を思い出します。

この黒板に書かれているフレーバーが、だいたい1日10種類位のフレーバーが楽しめるそうです。

価格は1フレーバーで300円、2フレーバーで480円、4フレーバーで900円です。

アイスにしてはちょっとお高いイメージですが安心してください。

価格なりの価値はあります。

プラス100円でトッピングも追加できますが、こちらもナッツやドライフルーツ等身体に良さそうなものが多いです。

私は2フレーバーをダブルダークチョコレートとレモンバニラにビーポーレンをチョイス。

ビーポーレンはミツバチが集めた花粉だそうで、パーフェクトフードと言われているほど美容や健康に良いそうです。

綺麗なアリマックスになったらどうしましょ。

といわけで早速いただいてみたいと思います。

上にかかっているつぶつぶがトッピングのビーポーレン。

レモンバニラはレモンの香りがすっきりとしていてとても爽やかなお味。

ダブルダークチョコレートも甘さが控えめで、ダークチョコレートの苦味がクセになりそう!

どちらも甘さは控えめなので、男性にも是非ともお勧めしたい味です!

まとめ

本日は渋谷区千駄ヶ谷にある、カリフォルニアにから初上陸した、乳製品や砂糖を使っていない世界初のアイスクリームを販売しているお店、KIPPY’S COCO-CREAM(キッピーズ ココクリーム)をご紹介いたしました。

身体にいい素材でできていて、甘さ控えめ、男性でも楽しむことができるアイスクリームに感激しました!この辺りきたときは是非また足を運びたいと思います。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをして、コメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

KIPPY’S COCO-CREAM(キッピーズ ココクリーム)店舗詳細

住所:東京都渋谷区 千駄ヶ谷2-6-3 千駄ヶ谷RFビル

電話:03-6758-0620

営業時間:11時00分~19時30分 月曜定休日

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

1 comment

Leave Comment
  1. Pingback: DAVID OTTO JUICEでフレッシュで目がさめるようなコールドプレスジュースを! | ガジェとろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。