きみをぐちゃぐちゃにしたい

Pocket
LINEで送る

slooProImg_20150727102004.jpg

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

私は普段から「黄身くずし」を趣味にしています。

本日はそのコレクションがたまってきたので一部ご紹介させていただきたいと思います。

黄身くずしという行為

「黄身くずし」とは料理に乗っていたり、添えられている卵をくずすという行為。

これまさに快楽の塊。

真っ白ないし透明な白身に守られた、鮮やかな黄色で丸くプリッと美しい黄身。

大事に大事に育てられた、そんな美しい形状の黄身を私のこの手でやさしく崩すと、トロリと周りを伝って優しく広がっていく。

それすなわちその料理全体を完成系に導く最後の行為。

今回は私の「黄身くずし」動画コレクションの中からいくつかご紹介させていただきたいと思います。

この美しさと背徳感に似た、ゾクゾクする感じ、きっと皆さんにも共感していただけると思います。

黄身飛び出し系

こちらは千歳烏山の「我ー喰う」というお店の、ポテトサラダの上に乗っている、卵のてんぷらをくずした時の動画です。

控えめですが、プチュっと黄身が飛び出しているのがわかりますね?

この瞬間がかなり気持ちが良いショットです。

千歳烏山 がーくう ポテトサラダ

@takashiarimaが投稿した動画 –

黄身のハリが強い系

こちらはつつじヶ丘の「串カツ 油屋」でのショット。 お箸×生卵の黄身なのですが、黄身にとってもハリがあるので、ギリギリまでくずれず我慢しているところが見所です。 潰れた後の黄身が、他の食材と混ざっていく様もとてもスムーズでたまりませんね。

つつじヶ丘 「串カツ 油屋」 @takashiarimaが投稿した動画 –

白身の丘から溢れ出す黄身系

こちらは沖縄県大宜味村沖縄そばの二郎と言っても過言ではないデカ盛りで有名な「前田食堂」の牛肉おかずを食べた時のショット。 半熟よりも白身に色がついただけのほぼ生に近い目玉焼きをご飯にのせています。 つまらない「黄身くずし」になってしまったかと思った瞬間、牛肉を絡ませようとした時に白身の丘から溢れ出す黄身は必見です。

こういうことになりますよね @takashiarimaが投稿した動画 –

絡める系

こちらは下北沢の「十夢想屋(トムソーヤ)」で食べたつくねに添えられた「黄身くずし」のショット。 思いの外濃厚な黄身がつくねに絡む様子はとても気持ちが良いですね。

月見つくね @takashiarimaが投稿した動画 –

混ぜる系

こちらは新宿「居酒屋 六蔵」でのランチ。

ただひたすらに混ぜる混ぜる混ぜる!

黄身と混ざるネバネバな具材達を堪能していただきたい。

おまぜ定食 @takashiarimaが投稿した動画 –

高所落下系

こちらは八幡山のお好み焼き屋「さんたろん」でのショット、お好み焼きに乗っている黄身も例外なく「黄身くずし」の対象ですが、このショットはスプーンにたっぷりのった黄身を高所からどろりと落としているところがポイントです。

お好み焼き @takashiarimaが投稿した動画 –

温泉卵系

こちらはどちらも温泉卵。

やはりどうしても温泉卵はとろーり感が弱いのですが、温泉卵には独特の弾力と白身プルプルのある意味白身がより輝くショットになっています。

@takashiarimaが投稿した動画

しらすユッケ丼 #fujirock #場外 @takashiarimaが投稿した動画 –

まとめ

いかがだったでしょうか?「黄身くずし」といっても、黄身を崩した時に生まれる感動は様々だということがわかっていただけたと思います。

「黄身くずし」は独特な美しさとちょっとした背徳感のあるとてもゾクゾクする行為だということがわかっていただけたかと思います。

ぜひこの機会にみなさんのコレクションもSNSなどで拡散していただけた嬉しいです。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

1 comment

Leave Comment
  1. Pingback: 孤独のグルメ2の最大の魅力はココにあった! | ガジェとろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。