フジロックの準備【持ち歩く荷物編】

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

さてそろそろフジロックの準備しようかなんて方もぼちぼちあらわれてくるかと思います、毎年アップデートを重ねているフジロックの準備【持ち歩く荷物編】今年もスタートです!

体力温存や身を守る為に必要最低限の荷物を持ち歩こう

テント編に引き続き持ち歩くものですが、一日の中で何度も宿屋やキャンプサイトへ戻りませんので(遠いから)必然的に持ち歩く荷物も多くなります。

あまり心配になりすぎて、荷物が多すぎて体力を奪われてしまったら元も子もないので、体力温存や身を守るために、必要最低限の荷物を持ち歩きましょう。

もって行くべきもの

現金

これが無いと始まらない!おいしいフェスメ飯とおいしいお酒を楽しむ為に必須です。

大事なカード類等は持ち歩かず、現金だけを持ち歩いた方が安全です。

折りたたみイス

イスなんて必要なの!?と思う方もいらっしゃると思いますが、フジロックは会場がめちゃくちゃに広いため歩き続けたり、立ちっぱなしだとどうしても疲れてしまいます。

そんな時地面がぬかるんでいて座れないとか絶望的ですよね…?そのために折りたたみのチェアを持ち歩くのがベストです。

最近では背もたれ付きのチェアーが1000円程度で購入できます。持ち運びやすさに特化したものもあります。

日焼け止め&虫除け

やはり日中ずーっと外にいるフジロック、日焼けもレベルが違います。

たとえ曇りでも夏の紫外線は強烈です!必ず持ちあるき、こまめに塗り直しましょう。

また、フジロックには刺されると危険な山ダニ(マダニ)が生息しています。

虫除けスプレーや虫除けリングで身を守りましょう。

タオル、防寒具、雨具、帽子

服装編を参照のこと

ジップロック、防水ケース

ジップロックに携帯電話を入れておけば急な雨にも対応できる防水ケースになります!

現金を入れれば財布にもなる(笑)

ヘッドライト、懐中電灯

夜は真っ暗で何も見えないので必須!

両手が開くヘッドライトがおすすめです。

あると便利な物

水筒

マイボトルを持参したフジロッカーに、象印さんのブースでお茶をタダで入れてくれます。

給茶スポットがうれしいですね。

今年はくるくる折りたためるこのタイプを狙ってます。

非常食、栄養補補助食品、塩飴等

やはり体力を消耗するフジロック、塩飴は汗で流れる塩分補給、クエン酸は疲れを軽減する。

カロリーメイトでカロリー補給など、実はこれが案外助かるんです。

まとめ

というわけで本日は、フジロックの準備【持ち歩く荷物編】といたしまして、色々なアイテムをご紹介させていただきました。

他にも色々な準備を書いているので、こちらもご参照ください。

 

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

3 comments

Leave Comment
  1. Pingback: 私的フジロックのしおり2013 持ち物編 テント | ガジェとろ

  2. Pingback: 私的フジロックのしおり2013 持ち物編 服装 | ガジェとろ

  3. Pingback: ライブの服装、持ち物、チケット等初心者がライブを楽しむ方法 | ガジェとろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。