千歳烏山『広味坊』で食の概念が変わる程の中華を食べて来た!

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

先日千歳烏山の有名中華料理のお店『広味坊』でディナーを食べて来たのでご紹介させていただきます。

千歳烏山『広味坊』

千歳烏山にある『広味坊』本店であるコチラは私の地元にあるお店で、人気の中国料理店です。

テレビやメディアに度々登場し、著名人にも人気があります。

実はここ本店の料理長は私の親友で、入籍した日にディナーを食べたいと言ったら、最高の料理を出していただけるとのことだったので、久々に贅沢をさせていただきました。

広味坊は私が初めて料理の美味しさを知ったきっかけになったお店と言っても過言ではありません。とても思い入れが強いお店です。

おまかせでコースを頼む

もちろんお店はアラカルトでオーダーできますが、私が広味坊に行く時はおまかせのコースでお願いしています。何が出てくるかわからないのが楽しいんです。

とりあえず5千円〜8千円位のコースで、肉も海鮮も好き、嫌いなものは無し、と言うことを伝えていざ当日!

前菜9種盛り

とにかく一品目にして、広味坊でいつも一番楽しみにしているのがこの前菜9種盛りです。

常に旬の物を出していただける広味坊ですが、この日の9種盛りはこのようなラインナップ。

  • トマトのキンモクセイシロップ漬け
  • よだれ鶏
  • スパイス香るラムチョップ
  • 3つの卵を使った煮こごり
  • 白貝のトウチ蒸し
  • 平目の葱山椒風味
  • クワイとスナップエンドウの和え物
  • イベリコ豚の窯焼き叉焼
  • クラゲの和え物

どうですかこれ?たまらないでしょう?

この中で私の舌に強烈なインパクトを与えたのは、クワイとスナップエンドウの和え物!

クワイのシャキシャキとスナップエンドウのパリパリとフレッシュさのダブル攻撃!爽やかさが口から溢れ出す!

ラムチョップはスパイスが本当にいい香り!柔らかくてジューシーでまずいはずがない…。

メニューも渡してくれました。答え合わせのようです。

車海老の竜の髭揚げ

主に小麦粉、小麦デンプンを食物油、水、酢で練って伸ばした龍髭と呼ばれる生地を纏って揚げられた車海老です!見た目のインパクトは勿論のこと、一口食べた時のサクッという感覚が今までの揚げ物とは違います!噛んだ後に口のなかに舞い踊る竜の髭は本当に楽しい!

一緒に添えられている、自家製マヨネーズは絶対に味わっていただきたいです。あなたのマヨネーズの概念がかわります。

自家干し三陸産黒鮑のだし汁でフカヒレの姿煮

自家干し三陸産黒鮑の出し汁でフカヒレの姿煮とはなんとも高級料理といった雰囲気ですね、私恥ずかしながら30歳にして初めてフカヒレの姿煮をいただきました!

初めてのフカヒレの姿煮は、ホロホロトロトロツルツルプルプルでした。黒鮑の身も少し入っていてあぁおいしい。これがフカヒレなのか…。

北京ダック

北京ダックはシャーピンで包んでいただきます。
パリッとした食感を感じた後に、野菜と甜麺醤にジワーッと広がる脂が絡んでウマイッ!

新筍とマコモ茸と黄ニラの塩炒め

この前に料理長が私たちのテーブルまで来てくれて色々説明してくれていたので、まさかの写真撮り忘れましたが、シンプルでそれぞれの素材の味を生かしながら、触感で楽しませる手法に脱帽!とてもおいしかったです。

平目と生ウニとゆり根の卵白炒め

ウニがクリーミー!クリーミープラス卵白のふわふわでここへきていきなり優しい味でここのあたりの緩急の付け方にもまた感動…。

活きワタリガニと春雨の土鍋煮込み

まだ生きている状態のワタリガニを見せて頂き、それを調理した一品!

さっきまで動いていた新鮮なワタリガニを使った料理、春雨でこんなにうまみが深い料理は食べた事が無い…。

選べる麺・飯

私と同行者はこの時点で既に大満足!お腹もパンパンだったのですが、締めに麺かご飯ものを選べるという事で、せっかくなので一品ずつオーダー。

  • 八宝菜麺
  • 牛肉刀削麺
  • 海鮮炒飯
  • 豆腐皮山東菜麺
  • 牛排骨飯
  • 排骨飯
  • 担々刀削麺
  • 麻辣麺
  • 揚げ葱麺

海鮮チャーハン

海鮮チャーハンは奇をてらっていないスタンダードな美味しさ?と思いきや、具材のサイズや食感は計算され尽くしているんだろうなと妄想しながらいただきました。

担々刀削麺

刀削麺のピリッと刺激麺の弾力野菜の食感ナッツの歯ごたえ香草などが織りなすオーケストラ!たまらない!

豆腐花

デザートは杏仁豆腐か、豆腐花どちらもクリーミーでとろける食感で、おなかがいっぱいなのにするっと入っていきました。

まとめ

今回はこちらのコースでだいたい6000円〜7000円のコースだそうです。

私たちはお酒を飲むので二人でもう少しかかりましたが、結婚記念日としては最高の思い出のディナーとなりました!

結婚記念日は毎年ここでコースを食べようと思います。

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。