Amazonアソシエイト新機能PublisherStudio使ってみた

Pocket
LINEで送る

PublisherStudioってなんだろう?と思ってとりあえず使ってみました。
PublisherStudioは導入したWebページ上の写真に対して、
Amazonにアクセスすることなく簡単にその場でアソシエイトリンクを掲載できるツールですね。

使い方はAmazonアソシエイトへログイン後、
PublisherStudioのタブをクリック。
新規サイトの登録からサイト/サービス名を追加します。Amazon アソシエイト(アフィリエイト)

入力するとコードが表示されます。

Amazon アソシエイト(アフィリエイト) (2)

生成されたコードをWebページのフッターに追加します。
WordPress使用してる方は、
外観→テーマ編集→テンプレート→フッターの中を変えればOK
(テーマによってはテンプレートいじれないとかあるんですかね?)

フッターを追加して、
ツールバーを有効にするをクリック。
フッターを仕込んだサイトにアクセスすると…。

Amazon アソシエイト(アフィリエイト) (3)

なんか出てきた

超激安 GENTOS HC-12SL ヘッドライト買ってみた。   ガジェとろ (1)

タグボタンをクリックしてから、ページ内画像をクリックすると検索バーが出てきます。
この検索バーから画像にリンクしたい商品を検索。

超激安 GENTOS HC-12SL ヘッドライト買ってみた。   ガジェとろ (2)

選んでタグ付け完了!早い!
ユーザーにはこんな感じで表示されます。
掲載したページサンプルは以下に
超激安 GENTOS HC-12SL ヘッドライト買ってみた。

超激安 GENTOS HC-12SL ヘッドライト買ってみた。   ガジェとろ (3)

Amazonのリンクを直接記載するより、
自分のサイトの画像が利用できるのでいいと思います。
あとわざわざリンクを生成しに行かなくていいのは楽です!

しかし画像がちょっとうるさい感じになるのと、
ページの表示速度に影響しそうなので、
全てをこれにするってのはやめた方がいいと思いますね!

どちらにしろまだbeta版なので今後も様子を見たいと思います。

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。