フジロックの持ち物は?キャンプサイト通し参加者のバックパック中身公開!

Pocket
LINEで送る

slooProImg_20150811090720.jpg

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

今年もいよいよフジロックの時期がやってきましたね。

2016年の今年フジロックは20周年を迎えるという事でかなり盛り上がっておりますね!

出演者も豪華な顔ぶれが揃っているので、今年こそはフジロックに参加するぞ!と意気込んでいる方も多いと思います。

しかしフジロックは都市型フェスと違って、泊まるところやトレイ、お風呂は、持ち物など初参加で不安を抱えている方も多いと思います。

そんな方の為に本日は、毎年フジロックに参加している、前夜祭から4日間キャンプサイト参戦、慎重派フジロッカーである私のバックパックの中身を公開します。

スポンサーリンク

フジロックの荷物バックパックの中身

こちらがザックリとバックパックに入れる荷物になります。

ちなみに筆者は相当な慎重派なので大荷物ですが、無理してここまで準備する必要は無いです。

これを参考に、自分が必要と思う物をピックアップしていただければ嬉しいです。

それではひとつづつ紹介していきましょう。

写真はバックパックに入れるもので、テントやチェア、シュラフなどは今回別とさせてだきます。

バッグ

  • バックパック
  • 小さめバッグ(ウエストポーチなど)

大きめのバックパックはこれらの荷物を入れて、会場までの運搬用です。

キャンプサイト4日間参戦であれば60L~80L位のサイズがいいと思います。

モンベルあたりを買っておけば無難です。

小さめのバッグは会場での行動時に使用します。

行動用のバッグは、レインスーツやポンチョ等が入るサイズが良いですね。

小さめのリュックを選んでも良いし、必要な荷物が入るならポーチみたいな物でもいいともいます。

 

衣類

  • 帽子
  • Tシャツ×5
  • ロングTシャツ
  • タンクトップ×2
  • ハーフパンツ×3
  • 長ズボン
  • フリース
  • レギンス×2
  • レインスーツ
  • ポンチョ
  • サンダル
  • 下着×4
  • 靴下×4

真夏とはいえ、標高が高いので、夜は寒くなります。長そでや上着なども忘れないように。

毎日汗をかいて着替える事を考えると、日数分の下着やTシャツが必要になってきますね。

帽子は日焼けを防止するためにもつばの広いハットタイプがおススメ。

ゴアッテクスのハットなんかはそのまま雨具としても使えちゃいます。

雨具一つとってもなかなか奥が深いので、どれを購入しようか迷っている方はコチラもご覧ください。

生活雑貨

  • タオル×3
  • 洗面道具
  • 日焼け止め
  • 虫よけ
  • 水筒
  • 洗濯ばさみ
  • 洗濯ロープ
  • ゴムロープ
  • 防水スプレー
  • ジップロック
  • USB扇風機
  • トイレットペーパー
  • ウエットティッシュ
  • ウエットボディシート
  • ゴミ袋
  • 携帯灰皿
  • ランタン
  • ヘッドライト
  • テントのカギ
  • スマホ
  • 防水ケース
  • モバイルバッテリー×2
  • サングラス

最近ではモバイルバッテリーがないとスマホを充電することが出来ないので、フェスの必須アイテムになっていますね。

激しい雨が降るフジロックでは是非防水ケースも用意しておきたいところです。

その他便利グッズはこちらを参照。

遊び道具

  • ポイ
  • フリスビー
  • ビーチボール

ライブだけではなく、フジロックのエリアでは自由に遊んでいる人も多くみられます。

思い思いの遊び道具を持ってフジロックを全力で、楽しみましょう!

まとめ

というわけでこれが私のフジロックの荷物バックパックの中身でした!

慎重派というだけあって、これだけ準備をしていれば困ることはありません。

皆さんもバッチリ準備をして、フジロックを楽しんでください!

こちらの記事もオススメですよ。是非クリックしてみて下さい!

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。