グアムで使える海外のWi-Fiサービスを比較検討してみた。

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

今度グアムに行くことになりまして、海外で使えるWi-Fi端末をレンタルして、持って行こうかと思っているので、2016年2月の現状で利用できるサービス3社をピックアップして、比較検討してみようと思います。

ピックアップした3社について

ピックアップした3社はというと、『イモトのWi-Fi』『GLOBALWi-Fi』『Wi-HO』の3社です。

なぜこの3社を選らんだのかと言いますと、「グアム Wi-Fi」でググった時によく目についたので、こちらに決めさせていただきました。

まずは比較用の表を作ってみたので参考にどうぞ。

 
GLOBAL Wi-Fi

イモトのWi-Fi
本体レンタル価格
1,370円/1日
980円/1日
 
保証料金
500円/1日
300円/1日
200円/1日
配送料
受け取り:一律500円
返送:利用者負担
受け取り:無料
返送:利用者負担
受け渡し手数料
500円
無料
申込期限:羽田、成田受け取りの場合
前日の15:00まで
前日の17:00まで
出発日の2日前まで
通信制限について
大容量オプション有
特になし

気になるところがある方は、その項目に絞って申し込んでみてください。

比較する点その1端末レンタル代

まずは大事な端末のレンタル代金ですが、各社日割りで計算することになっています。

 
GLOBAL Wi-Fi
イモトのWi-Fi
Wi-Ho!
本体レンタル価格1,370円/1日 
980円/1日

端末レンタルの代金は『GLOBALWi-Fi』が1,130円と若干高く、『イモトのWi-Fi』と『Wi-Ho!』は980円となっています。

というわけで端末レンタル代金に関しては『イモトのWi-Fi』と『Wi-Ho!』の同率1位となりました。

ちなみに私がざっと見積もった時のスクショがコチラ。

こちらがイモトのWi-Fi
イモトのWiFi

こちらがWi-Ho!
wi-ho

こちらがGLOBALWi-Fi
GLOBALwi-Fi

この3社で最大約2,000円の価格差があるので、しっかり比較していきたいところですね。

比較する点その2保証の価格

保証はレンタルしたWi-Fi機器や付属品などを紛失してしまった場合の保険で、こちらも日割りによる金額が請求されます。

海外は何が起きるかわからないので、万が一の時に入っておけば、基本的には商品の紛失や故障、盗難の際の弁償代金が無料となります。

 
GLOBAL Wi-Fi
イモトのWi-Fi
Wi-Ho!
保証料金
500円/1日
300円/1日
200円/1日

それぞれ端末の弁償代金が無料になるプランを選びました。

見ていただいてわかる通り保証料金の安さは『Wi-Ho!』の勝利です。

比較する点その3配送料

配送料とは、Wi-Fiの端末をレンタルするときに空港受取でなく、郵送を選んだ場合にかかる金額です。

 
GLOBAL Wi-Fi
イモトのWi-Fi
Wi-Ho!
配送料
受け取り:一律500円
返送:利用者負担
受け取り:無料
返送:利用者負担

どのサービスも、返送料に関しては自己負担となりますが、受け取り時の配送料には違いがありますね。

『GLOBALWi-Fi』と『イモトのWi-Fi』がそれぞれ500円『Wi-Ho!』が配送料無料!という事で、配送料は『Wi-Ho!』の勝利です。

比較する点その4受け渡し手数料

次は受け渡し手数料です。

受け渡し手数料ってなんだろうなぁと思いつつ、こちらはこんな結果です。

 
GLOBAL Wi-Fi
イモトのWi-Fi
Wi-Ho!
受け渡し手数料
500円
無料

配送料と同じく『GLOBALWi-Fi』と『イモトのWi-Fi』がそれぞれ500円(受け渡し場所や時間によってかからないこともあります)『Wi-Ho!』が受け渡し手数料は無料!という事で、この項目も『Wi-Ho!』の勝利です。

いやー『Wi-Ho!』は本当に安さに強いですねぇ。

比較する点その5申込期限

申し込みを忘れていた時にギリギリでも間に合うのはとてもありがたい事ですよね。

ここではあくまで、羽田空港、成田空港の店頭受け取りする場合にいつまで申し込みが間に合うかを比較しようと思います。

 
GLOBAL Wi-Fi
イモトのWi-Fi
Wi-Ho!
申込期限:羽田、成田受け取りの場合
前日の15:00まで
前日の17:00まで
出発日の2日前まで

結果はご覧の通り。

『Wi-Ho!』は2日前までの申し込み期限、『GLOBALWi-Fi』は前日の15:00まで、『イモトのWi-Fi』は前日の17:00までとなんと心強い!

フライトの前日夕方までは焦る事ないって事で、ここは『イモトのWi-Fi』の勝利です。

比較する点その6通信容量制限

レンタルしたらルーターは実は通信容量の制限があります。

 
GLOBAL Wi-Fi
イモトのWi-Fi
Wi-Ho!
通信制限について
大容量オプション有
特になし

『GLOBALWi-Fi』と『イモトのWi-Fi』では1日500MBまで使える大容量プランがあるのですが、『Wi-Ho!』にはそういったプランがないため容量制限を食らってしまうかもしれません。

とはいえ『Wi-Ho!』でもよっぽどな使い方をしなければ(YouTubeを見続けたり、迷惑メールのように大量のメールを送信など)制限がかかる事はほとんどないそうです。

ちなみに『GLOBALWi-Fi』と『イモトのWi-Fi』の端末レンタル料はあらかじめこちらの大容量プランで比較しております。()

まとめ

という訳で、本日はグアムで使える海外Wi-Fiレンタルサービスを比較してみました。

容量制限がかかっても良いので、とにかく値段が安いほうが良い!価格重視という方には『Wi-Ho!』がオススメです。

容量制限が気になる方は『GLOBALWi-Fi』と『イモトのWi-Fi』どちらかにしてみるという流れがいいかと思います。

わたしは容量制限を考えてこのどちらかを考えていますが、値段的な所を比べて、『イモトのWi-Fi』を申し込んでみたいと思います。

Wi-Ho!のサイトはコチラ


GLOBALWi-Fiのサイトは以下からどうぞ


イモトのWi-Fiのサイトは以下からどうぞ


※このページの情報は2016年2月4日のものです。現在のキャンペーンなどによって価格等が変動することがあるので注意してください。

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。