初開催の豊洲野音はビルとフェスが共存する新しいロケーションスタイルだった

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

先日初開催である豊洲野音に参加してきましたので、その様子をご紹介したいと思います。

初めまして豊洲野音

会場はゆりかもめの新豊洲駅から徒歩30秒、ちなみに豊洲の駅から歩いても行けますね。

エントランスはこんな感じです。
チケットの半券を渡して、持ち込み禁止の為、荷物チェックを受けます。
その後にドリンク代の500円を払って入場します。特にリストバンドなどは配布されませんでした。(特に公式には書いていませんでしたが、多分再入場禁止かな?)

私は開場時間の11:00丁度位に入場しました。

こんな感じで割とこじんまり

フェスの背景が建設中の建物や、

ビルというのに不思議な違和感を感じますね〜。

会場では既にRISOの演奏が始まっていました!テンション上がりますね

入り口で購入したドリンクチケットをオフィシャルバーて早くもコロナと交換、昼間から飲むビールは格別かな。

豊洲野音のフェス飯食べまくる

フェス飯のテントの後ろは工事現場って斬新。

とりあえずまずはアルゼンチングリル左側の車のお店です。

こちらのチキングリル700円をいただく。

サフランライス、キャベツにマッシュポテトがついてボリュームがあります!チキンはジューシーで美味なのはもちろん、このマッシュポテトがバターの香りが漂って激ウマ!マッシュポテトだけおかわりしたい。

妻はチョリソー400円

友人はチキンワイン煮込み700円
アルゼンチングリルはどれも美味でした!

続きましてドラゴンタコス

こちらはドラゴンタコスのドラゴンタコライス800円

超ボリューム満点!チキンとミートと角切りのチーズがマッチしてまろやか!

BUTCHER’S JERK GRILL

BUTCHER’S JERK GRILLのジャークチキンL 600円

柔らかくて、家庭では出せないスパイシーなお味にGOODでした!

デザートにはBen&Jerrysのアイスクリームを、最近はフジロックなんかにも出店していますね。

熱いんですぐに溶けちゃうんですけどおいしかったです。

キッズエリアなんかもありました

会場の隅にはキッズエリアがあり、子供向けのワークショップもありました。

人気のワークショップは会場してすぐに埋まってしまったようなので、次回以降狙っている方は早めに来場して受付することをオススメします。

ライブはもちろん、色々なお店の出店等楽しむところはたくさん!

雲の隙間から光が差してきて、かなり暑い!

あんまりじっくりと見ることができませんでしたが、雑貨や洋服を売っているテントも沢山出店されていました。

ステージのライブだけではなく、色々なパフォーマンスも見どころ!なぎさ連の阿波踊りはすごい!

タイコを叩いて、踊りだしたり楽しいですね

今回1番気に入ったのはロケーション!

何より今回1番このフェスでお気に入りのポイントはロケーションです!都市型フェスなので、ビルとフェスが共存しているろけーしょんが最高でした。

ビルの合間に沈む夕日

オーディエンスとハイテクビル

キャンプファイヤーとビルの光

まとめ

本日は初開催の豊洲野音に行ってきたお話でした。

ひとつ気になるところは、会場の広さの割に、入場者を入れ過ぎかな?と思いました。

しかし本来初開催のフェスというと、運営がうまくいかなかったり、何かとトラブルが起きがちですが、今回はトイレ周りも混んで来たら、スタッフが列を誘導したりととても迅速に動いていて、非常に良いフェスだと感じました。

来年も開催があれば、是非行きたいと思いました。

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。