不思議なめし袋でアウトドアでも簡単上手にご飯がたける!

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

炊飯器、飯ごう、土鍋、レンジなど最近はお米の炊き方にも色々ありますが、袋でご飯を炊くめし袋なんて皆さんご存知ですか?本日はアウトドアに最適なご飯の炊き方ができる、UNIFLAME 不思議なめし袋のご紹介です。

UNIFLAME 不思議なめし袋

アウトドアメーカーであるUNIFLAMEから発売されているこちらの商品

お米を研がずに20分間沸騰させるだけで、お米が炊けるそうです!マジですか!?

内容物はめし袋、竹串20セット、計量カップです。

まずは計量カップでご飯を計量、線まで入れると2分の1合、すり切り1杯で3分の2合です。

こんな感じで袋に入れて

上を折り返して竹串で留めます。
アウトドアであればこのままジップロックなどに入れて持ち運ぶと便利ですね

あとは超簡単!沸騰したお湯にダイブして
20分待つと…

パンパンに膨れ上がっておる!

お湯から取り出し、5分から10分蒸らします

蒸らした後に、袋から取り出せば完成!

これが不思議とちゃんとご飯が炊けています!美味しい!

まとめ

アウトドア用とご紹介しましたが、1人暮らしの方でついつい保温しっぱなしでカピカピご飯を作ってしまう方などには、1食分がお米を洗わずに炊けるということで、なかなか魅力的な商品かな?と思います。ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

by カエレバ

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

1 comment

Leave Comment
  1. Pingback: そうすけ日記【No.14】本日は気になったモノが実に多い1日だった。明日もそうあって欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。