和歌山ラーメン『まるしげ』は昔ながらの心に染み入るラーメン!お取り寄せもできるぞ

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

先日食べログ物産展で買ってきたこちらの商品と一緒に、和歌山ラーメンで有名なまるしげのラーメンを買ってきましたので、食べてみたいと思います。

スポンサーリンク

和歌山はまるしげのラーメン

こちらがそのまるしげラーメンです。

パッケージにはおいしそうなラーメンの写真が。

わたくし和歌山ラーメンは食べるのが初めてなのでわくわくしております。

箱を開けるとこんなメッセージが隠れていました。

はい。和歌山に行ったらぜひ足を運びます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中身はこんな感じでドーン!

あれ?なんか思ってたのと違うけど、麺とスープだけだし、こんなものですよね。

まるしげのラーメンを自宅で作るぞ!

それでは作っていきましょう。

愛用のラーメンどんぶりを用意してっと。

まずは麺を茹でていくわけですが、沸騰したお湯に麺を投入して、強火で1分その後弱火で1分の計2分の短い茹で時間のため、あらかじめ具材などを用意しておくといいですね。

私はスーパーで見つけたメンマとチャーシューと

半熟卵を買ってきました。

本当だったらここら辺は、こだわって手作りする方が楽しいのですが、まぁたまにはこんなのもありですね。

ちなみに私は家で二郎を再現する『家二郎』も好きで何度か作っています。

男なら休日のレジャーなんてやめて家二郎リベンジだ | ガジェとろ

袋のスープをどんぶりに開けて、300mlの熱湯を注ぎましょう。

茹で上がった麺をどんぶりにあけて、具材をトッピングすれば完成です。

欲張って麺をいきなり2玉茹でて盛り付けたのでちょっとのびちゃってるみたいになってますが、そんなことありません。

とってもおいしそうでしょう。

懐かしい味にこころがほっこり

それではちゅるりといただきます。

細麺の麺はプリプリちゅるっとしていてスープと良く絡んでおります。

香り味も昭和のラーメンのような懐かしさを感じるスタンダードなしょうゆ味ですが、思いの外濃厚さもあるので満足感が非常に高い。これが和歌山ラーメンかふむふむ。

この味がまさに和歌山ラーメンのスタンダードであれば、これ私かなり好きです。

まとめ

本日はお取り寄せも可能な和歌山の『まるしげ』さんのラーメンのご紹介でした。

和歌山ラーメン初めてでしたが、懐かしさと濃厚さがあってとても美味しかったです。

ぜひとも他の和歌山ラーメンもチャレンジしてみたいですね。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

 

 

 

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。