ヘリノックスチェアワン マルチカモ 野外フェスにはこれでしょ!

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

本日は野外フェスやキャンプに最適な超軽量アウトドアチェアであるヘリノックスチェアワン マルチカモのご紹介です。

スポンサーリンク

ヘリノックスチェアワン マルチカモ

ヘリノックスのチェアはとにかく非常にコンパクトで軽いので持ち運びが非常に楽です。フジロック等はイスを持って歩き回らなくてはなりません。

最近はこういったアウトドアチェアがかなり安価に手に入るのですが、折りたたみでも3kgはあるのでちょっと持ち運びが辛いですね…。

しかしヘリノックスを見て下さいこのコンパクトさ!これでイスなんですよ?

重量は900gで収納状態では、幅35×奥行10×高さ12cm素晴らしい。リュックにポンっと入れて持ち運べちゃいます。

IMG_5731

IMG_5732

ヘリノックスチェアワン開封

それでは開けていきたいと思います。

中身はまとまっって折り畳まれたポールと座面の生地だけです。このコンパクトさですからね!

IMG_5733

ポールは全てつながっています少し持ち上げてポールをそれぞれの穴に接続していくと

IMG_5734

ジャンッ!こんな感じでフレームができます。ココまでわずか10秒くらいです(笑)

IMG_5735

あとはべろんっと広げた座面の生地の4隅をポールにさしていきます。

IMG_5738

はじめは生地が伸びていないので、少し力がいるかもしれませんが、女性でも慣れれば余裕です。

IMG_5739

ジャーン!どうでしょう?かっこいいですよね?

IMG_5741

購入する時に非常に迷いましたが、デザインも豊富です

女性にはこんな柄もあります。かわいい…。

ヘリノックスチェアワンの座り心地

座り心地ははっきり言ってかなり良いです!安価なアウトドアチェアよりもすっぽり体を優しく包み込んでくれる心地よさがあります。肘掛けがないのが気になるかなと思ったのですが、全く気になりません。安定感もバッチリです。1つだけあった方が良いと思った所を上げれば、ドリンクホルダーが付いていたら完璧だったかなと…このコンパクトさと軽さを実現する為には、構造上難しいとは思いますが…。

最近では座面が回転する、Helinox(ヘリノックス) スウィベルチェアもある!

最近ではヘリノックスの性能そのままに、座面が360°回転するスウィベルチェアという商品もあります。
コチラは1130gと重量は少し増えますが、横や後ろの人と話すのがとても便利ですね!めっちゃほしい…。

2015年ヘリノックスの新製品は背もたれが長い

2015年のヘリノックスチェアの新製品はキャンプチェアとサンセットチェア、どちらも既存のチェアワン等に比べると、背もたれが長くなっていますね。
サンセットチェアは頭までカバーするようです。

背もたれが長くなったのは嬉しいのですが、デザイン的にはちょっといまいちかな…?

まとめ

お値段は安価なアウトドアチェアに比べるとやはり高価な部類に入ってしまいますが、それでもこの持ち運びやすさと、座り午ごこちは他のチェアでは勝てないと思います。野外フェスだけではなく、もちろんキャンプや、フィシング、お花見のお供にぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

アウトドアが好きならこんな記事はいかがですか?

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

1 comment

Leave Comment
  1. Pingback: フェスにイスは必要?ポイント別オススメチェア5選 | ガジェとろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。