『東京手みやげ食べくらべ会』と私個人的視点から見るいただいたら嬉しい手みやげ

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

東京の手みやげを食べ比べてみんなのお勧めを決めよう!というイベント、その名も『東京手みやげ食べくらべ会』に参加してきました。

食べくらべ会では、東京で手に入る8品のおすすめ手みやげの中から、みんなで食べ比べて投票を行うわけですが…。

今回は参加者の投票結果と、個人的視点で見る私がいただいたら嬉しい手みやげをご紹介したいと思います。

今回の和菓子8品

いただいた8品の和菓子達をご紹介いたします。

板あめ羽一衣 (Ameya Eitaro・銀座)

口に入れた途端にふわっと溶けて、甘みと香りが溶け出して口じゅうを埋め尽くす。

ちょっと甘みが強いかなと思いましたが、好きな人にとっては至福の時を楽しめるでしょう。

ストロベリー味やヨーグルト味などがあるので、女性の多い場所に手みやげとして持っていくと喜ばれそうですね。

もなか (瑞穂・神宮前)

中に入っているあんこが思いの外サラッとしていて、甘みもしつこくない感じでとても美味しい。

甘すぎないので、年配の方向けの手みやげにオススメかと思います。

かりんとう(ゆしま花月・湯島)

今まで食べたことがあるかりんとうとは食感がまるで違う。

今までのかりんとうを「ぽりぽり」と表すのであれば、このかりんとは「ザックザック」といった感じで、かなり食感が楽しむことができます。

食感が楽しいので歯が丈夫なお子様向けにいかがでしょうか?

揚げまんじゅう(竹むら・神田須田町)

揚げ物大好きな私としてはとても期待していたのですが、おもったほどサクサクしてはいませんでした…。

しかしこしあんはきめが細かくてとても美味でした。

揚げてあるので、胃腸が強い若者むけの手みやげですね!

久寿もち(日本橋長門・日本橋)

これは衝撃のやわらかさ!もはやとろけるプリンのようなトロットロのプリプリ…。

今思い出してもまた食べたくなります。

柔らかいので、こちらも年配の方向けの手みやげにいかがでしょうか?

あんみつ(あんみつみはし・上野)

あんこがたっぷり入っているあんみつ、あんみつなんて食べるの何十年振りだろうと思って食べ始めると、とっても甘い!

しかしこの甘さ…癖になるんです。

もう一口もう一口と食べ進めていたら完食してしまいました。

見た目も華やか、お子様向けの手みやげに喜ばれるかもしれません。

黒船どらやき(黒船・自由が丘)

おしゃれなパッケージ入った黒船どら焼きは一枚の生地を半分に折りたたんであって船のようです。

半分にわると生地のモチモチ感がすばらしい!口にいれてもやわらかくってもっちもち!この生地だけ延々と食べ続けられます。

生地に黒糖が練りこんであって、あんこにも黒糖が入っているので甘さはガツンときます。おいしかった〜。

もうこれは老若男女問わずに問わずにオススメしたい手みやげですね。

利休ふやき(菓匠菊屋・南青山)

なかなか珍しいふやきというお菓子。周りにお砂糖がコーティングしてあってなかなか楽しめる食感。

シンプルな中に上品さがあるので、グルメな大人の方向けの手みやげにいかがでしょうか?

投票の結果

イベントの参加者15名の投票の結果はこうなりました!

【同率1位】

久寿もち(日本橋長門・日本橋)10ポイント
黒船どらやき(黒船・自由が丘)10ポイント

【2位】
かりんとう(ゆしま花月・湯島)8ポイント

【同率3位】
板あめ羽一衣 (Ameya Eitaro・銀座)4ポイント
もなか (瑞穂・神宮前)4ポイント
あんみつ(あんみつみはし・上野)4ポイント

【4位】
揚げまんじゅう(竹むら・神田須田町)3ポイント

【5位】
利休ふやき(菓匠菊屋・南青山) 2ポイント

なかなか納得のいく結果だと思います。

わたしも久寿もち、黒船どらやきに票を入れたので、全てが上位に入ってなんとなく嬉しい。

アリマックスの個人的嬉しい手みやげランキング

ここからは番外編になるのですが、私が個人的に手みやげに貰ったら嬉しいランキングをご紹介します。

私は食べ物が大好きなのですが、実はお菓子をあまり食べません。

甘すぎるものは少し苦手だったり、ものによっては手が汚れたりするのが面倒なんですよね…。

そういった視点で見た時に、手が汚れないかつ美味しかった上位3品がこちらです!

3位 利休ふやき

砂糖がコーティングされているが、そんなにベトベトしていないので嬉しい。

2位 もなか

もなかなのでたべた後も手はスッキリ!あんこも甘すぎずスッキリしていました!

1位 黒船どら焼き

モチモチの生地ですが、意外に手が汚れない!

甘みは非常に強いですが、それすら忘れさせてくれるモチモチ生地の美味しさ…。

まとめ

本日は『東京手みやげ食べくらべ会』に参加したレポートをお伝えいたしました、実際この中のいくつかは、東京駅の近くで買えるものもあったりするので、皆さんも帰郷する際などに購入してみてはいかがでしょうか?

最後に主催者の皆様にお礼を言って終わりたいとおもいます。

ぜひまた参加したいです!どうもありがとうございました!

以下主催者メンバー

30min. http://30min.jp/

東京散歩ぽ http://tokyosanpopo.com/

おもてサンド http://www.omote-sando.info/­sando.info/

アドバイザー:櫻庭祐一 (twitterID:@skrb)

テーブルコーディネイト:yocco http://yocco.co/

 

最後の方に登場したおもてサンド宣伝部長のたぬくんとツーショット。

かわいい!

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

1 comment

Leave Comment
  1. Pingback: 東京手みやげに行ってきた! – 北本日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。