りんご音楽祭2014行ってきたので駐車場とかキャンプとか備忘録

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

先日行われたりんご音楽祭に始めて参加してきたので、駐車場とかキャンプサイト内の備忘録とかをまとめておきたいと思います。

出発時間について

当日は都内を7:30頃出発11:00位には会場に着くかなーなんて思っていたのですが、完全に甘かったですね3連休初日ということを考えていなかったので、渋滞により、到着したのは12:30…。すでに目当てのバンドが始まっていた時間でした。

駐車場について

当初の予定では11:00位について、東入り口駐車場に車を駐車、その後キャンプ道具を持ってキャンプサイトへという流れを考えていましたが、こちらも完全に甘かったです。

東入り口駐車場はスタッフさんの話だと、10:00には既に埋まっていたとか…。駐車場は平瀬口しか空いておらず結局そこへ停める事になりました。

平瀬口から東入り口駐車場(入場口)まではシャトルバスが出ています、こちらは有料で往復800円

1つ注意しなければならないのが、キャンプは2泊3日できますが、最終日終了後の翌日は東入り口駐車場と平瀬口駐車場を結ぶシャトルバスが出ていないので、先に車を東入り口駐車場に動かしたい人は、最終日22:00までに平瀬口行きのシャトルバスに乗るようにしましょう。間違っても、キャンプサイトから平瀬口駐車場まで歩くなんてことはしない方がいいです!結構な山道で非常にヘビーです!

私はお酒を飲んでしまっていたので、翌日タクシーを呼んで平瀬口まで向かいましたが、タクシー代は1000円位ですみました。

キャンプサイトについて

今年から実施されたキャンプサイトについては、事前の情報が少なかったので、不安になった方もかなり多かったかと思います。

東入り口駐車場が空いてない時点で絶望しましたが、丁度東入り口駐車場から少し有料道路方面へ下った左手の所にキャンプサイトが!

特に駐停車禁止の場所では無さそうだったので、キャンプサイトの横ぎりぎりに車を一旦停車し、荷物を積み降ろし、入り口にあるテントでキャンプサイト券と引き換えにリボンのような物を受け取ります。これをテントにつけることによって目印になります。

荷物を降ろせたおかげで何とか無事にテントを張れたので、その後は車を平瀬口の駐車場へ運びました。

キャンプサイトは事前の予想では公園の中にある施設である程度整備されている場所なのかと思っていましたが、ただの平地でした。

ビニールテープにて3.5×3.5の仕切りがしてあります。

キャンプサイト内受付

キャンプサイト入り口にテントがあり、そちらでまず受付を済ませます。

受付にはビールやお水などが売っています。飲料が売っていたのはとてもありがたかったですね。

キャンプサイト内トイレ

キャンプサイト内には仮設トイレが5つありました(内2つは女性専用)私は1度も並んで待つことはありませんでした。

トイレットペーパーがなくなっている所も私は見ることはなかったのですが、水が流れないタイミングが何度かあったので注意が必要です。

キャンプサイト内水場

水を乗せたトラックが1台受付、トイレの近くに1台います。朝のタイミングで行くと、給水しに行っていてトラック自体がいないパターンもありました。

キャンプサイト気温

具体的な気温はわかりませんが、昼と夜の寒暖差は非常に大きいです。夜はかなり寒くなるので、パーカーとライトダウン位着込んでもちょうどいいかもしれません。

周辺施設について

キャンプサイトの周りには歩いて行ける距離にコンビニなどは全くありません、キャンプの食材や氷はあらかじめ多めに買っておく事をお勧めします。

まとめ

始めて参加したので、なかなかわからないことだらけでしたが、なんとかなりました。キャンプサイトに車を横付けできるのはキャンプ道具を運ぶ手間が省けるので、非常に良いのですが、地元の方のご迷惑になりそうな気がするので、これはそのうち禁止になるのかなーなんて思っています。そうなると駐車場問題は後々深刻な問題になるのかなーと思いました。

りんご音楽祭オフィシャルHP
りんご音楽祭 MATSUMOTO

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。