日本よ餃子の皮が余ったときはラザニアだ

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

以前友人と自宅で餃子パーティーをして、非常に楽しい時間を過ごしたのですが、私は日本でも屈指の「餡のバランスを考えてちょうど良い枚数で餃子の皮を買えない人」なのでいつも餃子を作ると皮を余らせてしまいます。

これではせっかくの楽しいパーティーも、余った皮の事ばかり考えてしまってテンションが下がってしまいます。

私ほどではないですが「餡のバランスを考えてちょうど良い枚数で餃子の皮を買えない人予備軍」の皆さんも非常に多いと思います。

そんな皆さんの為に今日は余った餃子の皮のおすすめの利用法をご提案します。

餃子の皮ラザニアを作る

まずはタマネギを…

こうして…

こうして…

こうっ!

ミートソースとホワイトソースは市販の物を買ってきて…

ちょうど良い耐熱皿が無かったので、ココットを使います。

餃子の皮にちょうど良いサイズです。

普通にグラタン皿やラザニア用の皿で全く問題ありません。

缶詰コーナーで見つけたマッシュルームのアヒージョも刻んで

タマネギと混ぜちゃいます。

たまねぎ→餃子の皮→ミートソース→ホワイトソース→とろけるチーズの順番で出来るだけ薄く重ねて何層かにしていきます。

オーブンが無いので魚焼きグリルを使います。1度も魚を焼いた事が無いので、魚臭くはない。大丈夫です。超弱火で10分〜15分くらいで…。

完成!奥に見えているのは餃子の皮ピザ。

餃子の皮がとろとろで、本物のラザニアより美味しいかもしれない…。

まとめ

本日は余った餃子の皮で作る、ラザニアを超ざっくりご紹介しました。

簡単ですぐに出来るので、餃子パーティをする皆さんは余った餃子の皮の事なんて考えるのはもうやめて下さい。

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

2 comments

Leave Comment
  1. Pingback: 日本よ餃子の皮が余ったときは北京ダックもどきだ | ガジェとろ

  2. Pingback: 日本よ餃子の皮が余ったときはピザだ! | ガジェとろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。