【地獄のカロリー】マクドナルドでダイナーシリーズとクラシックフライwithチーズを食べてみたよ。

Pocket
LINEで送る

2個前の記事が正月太りを解消とか言っていたのになんの説得力も無くて申し訳ありませんが、色々な意味でいま話題の新商品を食べてきました。 購入したのはダイナーシリーズのダイナー ダブルビーフ、ダイナ ーハニーマスタード、そしてクラシックフライ with チーズ。

ダイナ ーハニーマスタード

サクサクチキンに北米産のマスタードとハチミツの自然な甘みが特徴と味わいのハニーマスタードソース、香ばしくグリルしたベーコン、チェダーチーズ、レタスを特製のバンズでサンドした、絶妙な味のバランスとハーモニーを楽しんでいただけるチキンサンドイッチです。

揚げたチキンのパティにベーコンとチーズとレタス、ハニーマスタードソースがかかっています。味は甘くて香りも甘い。全体的に甘い仕上がりとなっております。カロリーは508(kcal)自分はあまり得意じゃない味かも…。

ダイナーダブルビーフ

粗挽きのブラックペッパーとローストガーリックにリンゴ果汁とレーズンで甘味を加え、ワインで香りつけしたシカゴスタイルのステーキソースにマッシュポテトをソースにして合わせたアメリカンダイナーのプレートメニューをイメージしたハンバーガーです。2種類のソースではさんだ2枚の100%ビーフパティをほおばると、本場のステーキプレートを楽しんでいるようなイメージがうかんできます。クラシカルなバンズを再現するために全粒粉を配合し、手作り感が出るようにこだわりました。

とありますが、リンゴ果汁やレーズンの甘み、マッシュポテトの感覚は感じれず、しかしながらハニーマスタードよりかはスパイシーなため、私はこちらの方が好きです。カロリーは610(kcal)

クラシックフライwithチーズ

アメリカのスタンドやスタジアムにあるCheese Fryをイメージした商品です。揚げたてのマックフライポテトに温めたチーズソースとカリカリの食感と食欲をそそる香ばしいベーコンフレーバートッピングをかけてお召し上がりいただきます。チーズソースはナチュラルチェダーチーズを原料にした本格的な味わいになっています。いつも食べているマックフライポテトの新しい味と食べ方を体験してみてください。

チーズとトッピングのベーコンは後からかけるタイプ結構な量のチーズが付いてきます。カロリーは544(kcal) なるべく綺麗に掛けてみようと思って頑張った写真がコチラ、チーズは一度に全部掛けないようにしてある程度食べ進んだら、もう一度かけなおしました。 フォークで食べないと手が汚れちゃうので、フォークも付いてきます。 ネットで話題の通り、やはり見ためがあまり良くないと感じました。味の方は全体的にぼやーっとした味で特にチーズの酸味や、ベーコンのカリカリは思った程感じることが出来ませんでした。

まとめ

今回の新商品は少しマイナス評価をしてしまいましたが、それでもマクドナルドは好きなので、今後の新商品も期待したいと思います! しかしポテトとハンバーガーで1000カロリー超えるのは罪悪感でゾクゾクしてきますね!

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。