朝霧JAM 2013 開催直前主演アーティスト動画予習まとめ!10/12 SAT

Pocket
LINEで送る

320130919_news_jam

いよいよ今週末に迫った朝霧JAM!
皆さん荷造りは順調に進んでいますでしょうか?

私は先週GOOUTCAMP.vol9に参加してきたので、
準備はバッチリ!ってことにしてきましょう。
(荷物を押し入れから出す手間がないだけなんですけどね)

このエントリはとりあえず時間がない方向けということで、
各アーティストの動画を1本づつ載せます。
参加するけど知らないアーティストばっかり!
って方は是非一通り見てみて、気になるのがあったら掘り下げてみてください!
それではタイムテーブル通りに行ってみたいと思います。

2日目はこちら↓
朝霧JAM 2013 開催直前主演アーティスト動画予習まとめ!10/13 SUN

10/12 SAT Rainbow Stage

COOL WISE MAN 14:00~

結成20年のベテラン。
伝説のトランペッターエディ”タンタン”ソートンと共演経験もあり。
エミ・マイヤーとの共演作「Jamaica Song」でレゲエチャートの最高位1位獲得。
ハンバート ハンバートとのコラボ、 ハンバート・ワイズマン!をリリース。
SKAをベースに様々なジャンルの音を試行錯誤し鳴らし続けている。
公式HP:COOL WISE MAN

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 15:30~

2008年関西にて活動を開始。
奇妙礼太郎を中心に10名前後で形成される。
観客を時に躍らせ、時に聴かせる歌謡スイングバンド。
Vo.奇妙礼太郎の歌声は、あのロックスターを思い出させるような、
懐かしく、美しく、そして強い歌声である。

THE MAN 17:00~

2012年から活動スタート。
冷牟田竜之 (ex:東京スカパラダイスオーケストラ) が立ち上げた8人編成のスカバンド。
KEMURI,LONG SHOT PARTYのメンバーなども参加している。
都内を中心として フェスを始め地方でのライブも精力的に展開。
オーセンティックスカをベースにした男臭いルードなサウンドを鳴らす。

THE STRYPES 18:40~

平均年齢16歳!
アイルランド出身2011年結成のR&Bバンド。
Jeff Beck や Paul Weller等の大物アーティスト達からも高い評価を受ける。
4月に行われた日本デビューライブは即日完売、さらに10月の単独ツアーも、
追加公演をのぞきオリジナル日程は即日完売と、すでに人気の高さを表している。

ASIAN DUB FOUNDATION 20:30~

イギリス出身エレクトロニカ/ダンス系グループ。
エスニックなアジア音楽を取り入れたブレイクビーツに乗せて、
ダブ、バングラビート、ジャングル、レゲエ、ドラムンベース、パンク・ロック等
幅広い音楽性をクロスオーバーさせる。

10/12 SAT MoonShine Stage

LA PEGATINA 14:00~

2003年に音楽活動を開始したLA PEGATINA(ラ ペガティナ)。
VINA ROCK FESTIVALで2万5千人の前で演奏、
GETAFE EN VIVOでは6万5千人の観衆の前でプレイ、
そしてARENA SOUNDでは3万人のオーディエンスの前で圧巻の演奏を披露した。
この3つのフェスティバル全てでベストアクトを受賞。
LA PEGATINAの真骨頂というべき美しいメロディーに乗せた歓喜と熱狂のコーラス、
彼らが見せる多彩なライヴパフォーマンスに期待が高まる。
常に新境地を開拓し続ける“宴バンド”の現在を見逃すな!

高田漣 15:15~

1973年、日本を代表するフォークシンガー・高田 渡の長男として生まれる。
7歳で、父親の旧友でもあるシンガーソングライター・西岡恭蔵のアルバムでセッション・デビューを果たす。
マルチ弦楽器奏者であるが、
ソロ・アーティストとしても今までに5枚のアルバムをリリース。
2007年夏、高橋幸宏の新バンド構想の呼びかけにより、
原田知世、高野寛、高田漣、堀江博久、権藤知彦の計6人で「pupa」結成。

cero 16:30~

Contemporary Exotica Rock Orchestra 略してcero(セロ)。
2004年結成。2011年1月リリース1st album「WORLD RECORD」は各地で好評を博し、
2012年はFUJi ROCK FESTIVALなどの大型フェスへの出演、
海外アーティストの来日サポートなどジャンルレスに活動の場を広げ、
各地で大絶賛、大好評を呼んでいる。

DRY & HEAVY 17:45~

七尾”DRY”茂大(ドラム)と秋本”HEAVY”武士(ベース)という2人からなる、
日本最強のレゲ エ・リズム・チーム。1990年DRY&HEAVYとしての活動をスタート。
その後コンスタントにアルバムをリリースする一方、海 外での活動も活発に行って各国で話題となる。
2001年のフジロック・フェスティヴァル において、秋本が衝撃の脱退宣言。
2010年に七尾と秋本によるオリジナルDRYY&HEAVYが奇跡のリユニオン。
新時代の サウンドを携え、伝説のリズム・チームが新たな一歩を踏み出す。

MALA IN CUBA LIVE! 19:00~

UKダブステップ界の最重要人物、マーラ。
ジェイムス・ブレイク、エイドリアン・シャーウッド、ジャイルス・ピーターソン、フランソワ等
世界中からリスペクトされている。
キューバ音楽の精髄を独自の音楽観で昇華した金字塔アルバム『MALA IN CUBA』でネクストレヴェルへ突入、
UKベースカルチャーとキューバのルーツミュージックを見事に融合させた音楽革命家である。

SWINDLE 20:15~

今回、MALA IN CUBA LIVEのキーボード奏者として来日、
単独DJセットも披露するスウィンドルはグライム/ダブステップ・シーンのマエストロ。
09年に自己のSwindle Productionsからインストアルバム『CURRICULUM VITAE』を発表。
グライム、ダブステップ、エレクトロニカ等を自在に行き交う個性的なトラックを連発、
12年にはMALAのDeep Mediから”Do The Jazz”、”Forest Funk”を発表、
ジャジーかつディープ&ファンキーなサウンドで評価を決定づける。
そして13年7月、待望のニューアルバム『LONG LIVE THE JAZZ』(Deep Medi)がリリースされ話題が沸騰している。

2日目はこちら↓
朝霧JAM 2013 開催直前主演アーティスト動画予習まとめ!10/13 SUN

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。