ももクロの楽曲提供陣営がとんでもないことになってる

Pocket
LINEで送る

昨日ももいろクローバーZ4月10日リリースのニューアルバム
「5TH DIMENSION」の詳細が発表になりました。

今回注目したいのはやはりこの4曲だと思います。

5 The POWER
労働讃歌
Z女戦争
ゲッダーン!

まず5 The POWERですが、
作詞がいとうせいこうさん、作曲がMUROさんという
日本のHIPHOPを語る上で避けて通ることはできない二人がタッグを組んだ楽曲ということで、
これは王道のジャパニーズヒップホップを聞けると思って間違いないと思います。
どうですかももクロの本気のHIPHOP聞きたいですよね??

↓こちらはいとうせいこうさんが参加している口ロロのMV↓

次に労働讃歌とZ女戦争です
こちらは既にリリース済みということで、皆さんご存知と思いますが、
Z女戦争の作詞、作曲は相対性理論のボーカルもつとめる、
ティカ・α(やくしまるえつこ)さん

↓相対性理論 ミス・パラレルワールドPV

労働讃歌の作曲編曲は人気のUKロックThe Go! TeamのIAN PARTON
とサブカル好きな僕たちのハートが鷲掴みにされたのは記憶にも新しいですね。

↓The Go! Team – Doing It Right (Live)

で、今回更なる衝撃を与えてくれたのが
ゲッダーン!の作曲、編曲にOK GoのDamian Kulashが参加しているということ、
こちらはアメリカ出身のバンドですが、もはや音楽ファン以外の人にも認知されてますね。
このバンドのPVがかなり凝っていることで有名なんです。

↓OK Go – Here It Goes Again

↓OK Go – White Knuckles – Official Video

これもまあ僕たちからしたら、楽しみでしょうがない。
PVとか作ってそれもダミアンが作っちゃったりするのかなと考えると夜も眠れません。

ところでこの一連の流れって一体誰が考えて、オファーしてるんですかね?
佐々木さんですかね?吉田豪さんが助言してる?
ここまで音楽ファンをもうならせる流れを作ってる人物、とても気になります。
誰か知っている人いたら教えてください。

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。