有楽町「炭火焼沖縄料理 あちこーこー」のでっかいラフテー串が幸せ

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

先日お友達と有楽町で飲む機会があり、有楽町「炭火焼沖縄料理 あちこーこー」に連れて行ってもらいました。

私普段から色々な沖縄料理屋さんに行くのですが、今まで訪れた中でもメニューのラインナップやお店の雰囲気など、総合的にとても良いお店でした。

有楽町 炭火焼沖縄料理 あちこーこー

有楽町の駅から徒歩5分ほどにあるこちらのお店は、座席が約45席でお店の外にテラス席もあります。

夏なんかはこちらの外で飲むのも気持ちが良さそうですね。

ちなみに「あちこーこー」とは沖縄の方言で温度が熱いという意味だそうですが、「料理が出来たて」のニュアンスで使うことも多いそうです。
とても良い店名ですね。

沖縄料理をたべるぞおお!

まずはオリオン生ビールで乾杯。

キンキンに冷えていて、ありがてえ。ありがてえ。

メニューのチョイスはお店に連れて行った友人がさくさくっと注文してくれましたが、素晴らしいチョイスです。

まずは海ぶどう(480円)島らっきょ(460円)

海ぶどうはプリプリで島らっきょうは塩加減が良い感じ。

お酒がすすみます。

みみが〜バンバンジー風サラダ(570円)コリコリ食感のミミガーがたっぷり入っていて、ゴマのドレッシングととっても合いますね。

ゴーヤチャンプルー(750円)ゴーヤチャンプルーはゴーヤがそんなに苦くない!これはこれで食べやすいのですが、もう少し苦いほうが個人的には好みかも。

チャンプルはーその他に自家製豆腐チャンプルー、麩チャンプルー、ソーメンチャンプルーなどがあります。

ソーメンチャンプルー好きだから次回来た時は食べてみよう。

豪快なラフテー串が幸せ!

こちらのお店で一番びっくりしたのが、こちらのラフテー串(380円)

ちょちょちょ串に刺さったラフテーが豪快すぎる!嬉しいけど。

これを1人で1串食べるのは幸福感と罪悪感が入り混じってどうにかなりそう。

1本380円って本当に安い。

この1串の量で1皿800円くらい取るところもありそうだというのに。

からしをつけていただきます!

ほろっほろに口の上でほどける脂と旨味、ラフテーは脳にビンビン直撃する快楽だ。

うまいうまい。

満足満足。

帰り際にドリンカーのあたりに目をやってみると、泡盛の甕が吊られていました。

これはなんだろう?とその先に目をやると……。

蛇口!蛇口から泡盛!

子供の頃の蛇口からジュースの夢、大人バージョン!

素晴らしいシステムですねこれ。

まとめ

インパクトのあるラフテー串を始め、スタンダードな沖縄料理を余すところなく楽しめる、会社帰りのサラリーマンやOLで賑わうお店有楽町「あちこーこー」沖縄を感じたくなった時には、ぜひ足を運んでみてください。

炭火焼沖縄料理 あちこーこー店舗詳細

住所:東京都千代田区有楽町2−3−2 新白石ビル1F
定休日:年中無休
電話:03-3569-3488
営業時間:月~金 17:00~24:00 (LO,23:00) 土日祝 16:00~24:00 (LO,23:00)

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。