吉祥寺『Wine Room』ふとワインが飲みたくなった時に気軽に足を運びたいお店

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

先日、吉祥寺に今年の2016/2/24にオープンしたばかりのワインバー『Wine Room』に足を運んで来ました。

とても良い雰囲気で楽しませていただいたので、その様子をご紹介いたします。

吉祥寺『Wine Room』

吉祥寺WineRoomは吉祥寺駅北口から徒歩5分くらいのところにあるお店です。

外観からとってもおしゃれでちょっとテンションが上がるのですが、中はとても明るく、扉が開け放たれていたのでとても入りやすいです。

入店すると壁側にはワインがズラーッと並びます。

ここでしか飲めない様々な国のワインや、珍しいワインが売りだそうです。

こちらにあるワインは全て持ち帰りで購入することができます。もちろん飲まないで、その場で購入だけすることも可能です。

安いものは千円台からあるのでとてもリーズナボゥ!

店内で飲んで行く場合は抜栓量が別途1,500円かかりますが、それでも圧倒的に安い。

ワイン詳しくないけど楽しみたい

私はワインは詳しくないのですが、店長の永井さんに初心者向けワインをみつくろっていただきました。

永井さんは笑顔がステキな優しい女性の店長さんで、詳しくない私にもわかりやすく色々とオススメポイント、特徴など教えてくださいました。

うーんステキ。

ワインが詳しくないけど、ちょっと今日はワインが飲みたいなんて気分の1人飲みの女性も安心して入れますね。

デリバリーしていただける系列店『al Hamal』のフードも良い

基本的にWineRoom のフードメニューはミックスナッツなどごく軽いものだけです。

ですが近隣の系列店、『al Hamal』からフードをデリバリーすることができます。

メニューはこんな感じです。

al Hamalはラム肉とパクチーが売りのお店だそうです、パクチーとラム肉って訴求力ありすぎですね。

こちらはラム肉のスパイシーケバブ(写真手前 2本 750円)と骨つきラムチョップ(写真奥 900円)

どちらも予想外にとてもジューシーで、ジュワッと旨味を感じることができて幸せな気分。

こちらはラム肉のソーセージマッシュポテト添え(800円)

粗挽きのラム肉とパクチーの香りが堪らない一品で、これをちまちま食べながらワインを飲むのは本当に幸せな気分になります。

まとめ

本日は吉祥寺のワインバーWineRoomをご紹介いたしました。

ホームパーティー前に何本かワインを用意したいという時にも、ちょっとふらっと一杯だけ飲みたいという時にも使える雰囲気の良いワインバーでした。

また是非足を運びたいと思います。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをして、コメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

WineRoom店舗情報

住所:武蔵野市吉祥寺本町1-30-16

電話:0442-27-5398

営業時間:14:00〜22:00

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。