新宿四文屋の新業態『どすこい四文屋』はもはや向かう所敵なし!?

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

2016年7月の下旬に新宿にオープンしたばかりの、四文屋の新業態その名も『どすこい 四文屋』に早速行ってきました。

今までの四文屋とは、ちょっと違う魅力を体験してきたので、ご紹介したいと思います。

他の四文屋の記事は以下リンクをご参照ください。

新宿『四文屋』1本100円のやきとんはもはや他のお店が霞んで見える… | ガジェとろ

下北沢『四文屋 なん八』は昼間から酒飲みで賑わう夢の国だ… | ガジェとろ

スポンサーリンク

どすこい四文屋はアルタの裏!

新宿どすこい四文屋の場所は丁度アルタの裏辺りにあり、アルタの正面入り口を通って裏の出口から出ると丁度目の前に見える看板の地下のお店がどすこい四文屋です。

ちなみにここは以前ももクロをフューチャーしたモノノフ家という居酒屋がありましたね。

私もモノノフの頃はよく通ったものです。懐かしい。

火曜日の夜21:30頃に足を運びましたが、オープンしたばかりだからか、結構空いてました。

内装に溢れるどすこい感

内装壁面にはお相撲さんの絵が描かれていたり、

吊り屋根があったりします。どすこいが感あふれています。

座席はテーブル席が多く、元祖新宿店のようなぎゅうぎゅうな感じはなく、余裕があります。

おなじみのメニューに加えて、鮮魚や肉料理が充実!

メニューも西と東に分かれて番付表のようなイメージになっています。

通常の四文屋だと焼き豚などの串焼きがメインになっているのですが、それに加えて鮮魚や天ぷらなど四文屋らしくはない料理がならびます。

四文屋のうまい串と鮮魚ってこれはもう最強じゃないですかね。

うわー四文屋でお寿司が食べられるのか!

四文屋名物梅割り焼酎も健在。もちろん1人3杯まで

どすこい四文屋堪能するぞ!

というわけでまずは生ビールで乾杯(500円)

四文屋ロゴかっこいい。シビれる。

どすこい山盛りサラダ(450円)は大根のツマがたくさん入っていてさっぱりかと思いきや、フライドオニオンとフライドガーリックがどさっと盛られていて食感も香りも良い。

こちらはカシラ(1串100円)シズル感が凄い。

噛むたびにあふれてくる汁が肉肉しさを感じることができます。

相変わらずうまい。

お刺身の3点盛り(1,000円)鮮度はバッチリ新業態の新メニュー出鮮魚をこのクオリティで出せる四文屋さすがとしか言いようがないですね。

個人的にとても気に入ったのが、こちらの大山鶏の唐揚げ5個(450円)です。

ちなみに唐揚げは5個入りの他に、大関盛り(10個850円)横綱盛り(15個1,250円)も選ぶ事ができます。

一個がゴロッとしていてとても大きく、もも肉の唐揚げなのでパサついているかと思いきや……。

薄めの衣のサクッとした食感の後にしっかりつけこまれたニンニクと生姜のような香りを感じたら、プリッとした予想外の食感!そして口の中を包む肉汁。

この大きさをこれだけジューシーにちゃんと火が通るように仕上げるのはなかなか難しいだろうなぁすごいなぁ。

まとめ

本日は新宿の四文屋新業態『どすこい四文屋』に行ってきたお話でした。

お刺身の鮮度も串のうまさもしっかり四文屋クオリティという感じで、大本満足できました。

次回訪問時は、は天ぷらとお寿司もぜひとも試してみたいと思いました。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをして、コメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

どすこい四文屋店舗詳細

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目22−4
TEL:03-6380-5015
営業時間:判明次第追記

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。