DELL XPS15 9550 の外観とかをみてみる

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

本日はDELLさんよりお借りしたハイスペックノートパソコン『DELL XPS 15 9550』をレビューしたいと思います。

XPS 15 9550 スペック

こちらの商品は2015年10月に発表されたノートPCです。

DELLの公式サイトから引っ張てきたスペックがこちらです。

XPS 15 プラチナXPS 15 プラチナ・4Kディスプレイ・タッチパネル
第6世代 インテル® Core™ i7-6700HQ クワッド コア (6M キャッシュ, 最大 3.5 GHz まで可能)第6世代 インテル® Core™ i7-6700HQ クワッド コア (6M キャッシュ, 最大 3.5 GHz まで可能)
Windows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビット
8GB DDR4-2133MHz; 最大 32GB (追加 メモリは別で販売)16GB DDR4-2133MHz; 最大 32GB (追加 メモリは別で販売)
256GB PCIe ソリッド ステート ドライブ512GB PCIe ソリッド ステート ドライブ
15.6インチ FHD (1920 x 1080) InfinityEdge, シルバー15.6インチ 4K Ultra HD (3840 x 2160) InfinityEdge タッチ, シルバー

スペックは2種類あって、いわゆる4Kタッチディスプレイとメモリ、SSDに若干差があります。

公式価格で189,980円と249,980円という事で、価格差が結構あるのでなかなかに迷うところですね……。

私だったら、4Kの方を購入すると思いますね。ふむ。

XPS 15 9550 開封&外観

箱はしっかり高級感があります。

ぱかーん箱の中に鎮座するXPS15

電源ケーブルと本体。

なんかモバイルバッテリーっぽいなぁと思ったのですが、DELL PCに給電出来るDell Power Companionというオプションで購入できるモバイルバッテリーがあるみたいです。なんかすごいなそれ。

ふむ。

さわるとひんやり。

ポート類は以下

  • 1 HDMI
  • 2 USB 3.0(PowerShare仕様)
  • 1 ヘッドセットジャック
  • SDカードリーダー(SD、SDHC、SDXC)
  • ケンジントンロックスロット
  • 1 Thunderbolt™ 3
  • Thunderbolt™
  • HDMI
  • デル製アダプタ(別売)を使用してイーサネットおよびUSB-A

電源ボタンは右上。

電源ケーブルはLEDで給電状況をお伝えします。

何と言ってもへゼルが5.7mmと極めて薄い『フレームレスディスプレイ』がすごい!

ちょっと興奮する見た目ですね。

キーボードは本体の見た目からするとバランスが悪い感じがしますが、

打ち心地違和感ありません。パームレストが広いので特に違和感ありません。

背面には結構広い感じの排気穴が。

タッチパッドの感度は思いの外良好。

スピーカーは結構なボリュームが出るのですが、音質は正直そこそこかなと感じました。

まとめ

というわけでDELL XPS 15 9950でブログを書いてみましたが、正直2日お借りしただけではちょっとろくなレビューできないと感じました。

ですが、商品自体はとても良さそう、というかかなりパワーのあるスペックなので欲しいですね。

New XPS 15 (2015/10/20発売)

デル株式会社

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。