フジロック2016年LIVEを見ないでダラダラする2日目の話

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

先日参加したフジロックですが、引き続き2日目のレポートをしていきたいと思います。

その他の話は以下をドウゾ

スポンサーリンク

激混みの風呂問題で、見たかったアクトを散々見逃し心がおれる

2日目の朝、例年苗場温泉は混んでいるので場外の温泉まで足を伸ばしています。

一応苗場温泉の混み具合を確認したところ長蛇の列!

これはやはり無理だなぁと場外の温泉に行くものの、外の温泉も混んでいたため、そこでまさかの1時間以上のタイムロスが発生……。

見たかったHomecomingsが見れず、一旦キャンプサイトに戻ってきた時にはその後に見たかったavengers in sci-fi の音がマーキーから聞こえる……。

2日目の散々な滑り出しでしたが、そこはへこたれずにこの日はのんびり過ごすことを決意。

写真を撮ったり、天国バーガーを食べたり

割り切ってしまえば、そこは雰囲気だけでも楽しいフジロック!

ちょうどオアシスエリアでは、サッカーシャツを身に纏ったサッカーと音楽が大好きな人達のコミニュティ「Jリーグ苗場支部」のんびり皆様が集まっていました。

普段あまり内部まで入らない、KIDS LANDに侵入して。

KIDS達と森林浴をしてみたり。

ところ天国に行って

普段だったら並ばない、天国バーガーに30分位並んでみたり。

並んで食べる天国バーガーは格別にうまぁ!

そんな事をしているうちに、2日目から到着する友人をキャンプサイトに迎えに行く事に。ROVOも見たかったけどね……仕方ない笑

キャンプサイトで一杯やりながらしばし談笑。

レッドマーキーの大森靖子を見る

友人が見たいとの事だったので、マーキーまで降りて行って、前方で大森靖子を見る。

正直弾き語りは苦手なイメージがあったのですが、バンドセットはとってもカッコいい!印象がガッツリいい方に変わりました。

めちゃくちゃカッコよかったです。

 

ダラダラと飲む

ここからさらにクロマニヨンズまでダラダラと飲む事に。

オアシスエリアでなんか色々と食べながら談笑。

ワールドレストランのブラジリアンチキン定食(900円)が染み入るうまさでした。

オアシス日の出食堂のジンギスカン丼もおいしかった!

レッドマーキーでクロマニヨンズ

もう飲み始めちゃった重い腰も、クロマニヨンズを見るためなら上がる!

レッドマーキーはクロマニヨンズの登場前からパンパン状態。

欲を言えば今年もグリーンで見たかった。

キャッチーなナンバーが続き大盛り上がり、それに比例して増えていく人凄い熱気を感じました。


 

カフェドパリまで散歩

クロマニヨンズ後は友人と奥地まで散歩する事に。

あたりはもうすっかり暗くなって、夜の何もない時のカフェドパリパンパン落ち着いていて、のんびりできてとても良い。

ミラーボール綺麗。

ミラーボール好きだなぁ。

光って風に揺れるイカちゃん。

ワンマンと勘違いする勢いのスペアザ

カフェドパリからヘブンに移動して、楽しみだったスペアザを見る事に。

まさかの2時間半の長丁場ですが、ヘブンのスペアザとあればこれ位で丁度いい。

恒例のSAKURAGUMI のピザをつまみながら、

寄る年波をやんわりと感じながら後半で移動。

 


 

ノーマークのKENTA HAYASHIに釘付け

ヘブンからホワイトへ向かう途中、アバロンから何やらかっこいい音がするので足を止めたのが、KENTA HAYASHIの演奏。

アコースティックギターをループさせて、かなり濃い人力ダンスミュージックを演奏していました。それに加えて、タップのダンサーも参加していたのですが、この2人のやり取りが最高!

ライブ見に行かせていただきます。


 

SQUAREPUSHER上がる!

その足でホワイトに移動して、楽しみだったSQUAREPUSHERを見る。

ぎゅうぎゅうのホワイトですが、ブリブリ音を響かせるSQUAREPUSHERかっこよかった〜。

混みすぎて、移動が不安になってきたため、中盤で退散。


 

スマートソウルコネクション

オアシスエリアに舞い戻り、苗場食堂のステージへ。

次のMOROHAを見るために、見ていたスマートソウルコネクションですが……。

カッコいい!渋いおじさまがスマートな歌声で、古臭くない新しささえ感じるロックンロールを披露していて見入ってしまいました。

こういう出会いも醍醐味ですねフジロック。


 

待望のMOROHA

そして!ついに!待ちに待ったMOROHAの登場です。

私MOROHAが大好きで大好きで何度もライブに足を運んでるのですが、MOROHAは三文銭という歌の中でフジロックに出られなかった悔しさを歌っています。

 

そんな思いが、今年初めて叶うとなると。

熱い思いがこみ上げてきます。

登場した瞬間から、すでに目が潤んでいるようなボーカルAFROの顔を見たらなぜか私そこから号泣が止まりませんでした。

1番印象に残っているのは、たぶんラストの曲の前でAFROがUKに声を掛けたと機にあのクールなUKがにっこり笑っていたこと。

あぁフジロック楽しいんだな。よかったなぁよかった。

勿論ライブは最高でした。号泣して疲れたのでぐっすり寝れそうだ。ありがとうMOROHA

まとめ

フジロックは2日目のレポートでした。

全然ライブは見なかったけど、新しい出会いや発見があったり、のんびり過ごすのもフジロックの醍醐味ですよ。

興味がある方は他のレポートもぜひご覧ください。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをして、コメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

その他の話は以下をドウゾ

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。