おっとっとアイスは眉間にシワが寄るが、なぜか染みる味なんだ

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

先日発売して何かとネット上で話題になっているおっとっとアイスを食べました。

別にブログに書こうとは思っていなかったんですが、割と反応があったので、せっかくだから書いておこうと思います。

なぜおっとっとをアイスにするのか

こちらが明治さんから絶賛発売中のおっとっとアイスです。

色々言いたいことはありますが……。

なぜ。なぜなんだ。なぜスナックをアイスにする必要があったのか、商品開発の方々は本気で美味しいスナック菓子ベースのアイスを作ろうと思ったのか、それともちょっとした話題作りのために作ってみたのか。

謎は深まる一方ですが、とにかく食べてみたいと思います。

まずは原材料をチェック。

普通にアイスミルクの原料に加えて、突如現れるシーズニングパウダー(チキンパウダー、オニオンエキス)ちょっと恐ろしいです。

さらっと「うすしお味のミルクアイス」なんて書いてありますけどね、いやいやおっとっとじゃなくてもいいんじゃないかと、他にもっとマシなのはなかったのだろうかと。

「塩バニラ」どころじゃないぞこれは。

問い詰めたい。商品開発チームに問い詰めたい……。

おっとっとアイスのあふれんばかりのイモ感

蓋を開けていきましょう。

ペリペリペリペリ……。

あれっ!普通のアイス……じゃない!ちがう!

イモのイモの!イモの香り!アイス≠イモ!

イモだ!これは紛れもなくイモだ!

かつてこんなにイモの香り溢れるアイスがあったのだろうかというほどのイモ感。

いや。香りはおっととそのものでしかありません。

それでは覚悟を決めて、いただきます!

モグリモグリ。

うん。これはアイスではない。

これはおっととだ!

イモの柔らかい香り、そこはかとなく口の中に広がる塩気と旨味。

これは間違いなくおっととです。

まとめ

本日は明治さんから絶賛発売中のおっとっとアイスを食べてみた感想でした。

食べられないほどかと言われたら、全然食べられます。

ただ、覚悟しておいてください。

これはおっとっとです。

眉間にしわがよるほどの混乱となんだか体に染み渡るような塩気と旨味を体感したい方、是非食べてみてください。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをして、コメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。