代田橋『しゃけ小島』で日本一のしゃけを食べてみた

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

先日ブロガー友達のあかあかさん(@akaakaryu)と京王線は代田橋の沖縄タウンで飲もうという事になりまして、沖縄タウンの中にある有名なしゃけ料理の専門店『しゃけ小島』に行ってきましたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

代田橋 しゃけ小島 本店

しゃけ小島は、代田橋の沖縄タウン和泉明店街の中の方にあります。

代田橋の駅から行くと、横断歩道を渡って10分ぐらいかかるかな?結構離れてますね。

日曜日の18:00時頃に伺いましたが、なんとかカウンターが空いていてので滑り込めました。

お店の内観はレトロでおしゃれ!店員さんもピシッとした白シャツに蝶ネクタイをしていて素敵です。

しゃけ料理の専門店で、しゃけの定食が有名だそうでお酒を飲まないでご飯だけ食べていく人もたくさんおりましたのでご安心ください。

しゃけ小島で一杯飲む

まずは飲み物を注文です。

この日は福島の日本酒、国権(900円)があったので注文。

そのほかにビールは580円ウーロン茶割り480円とまあこんな感じの価格感です。

お酒のアテには、塩辛と氷頭(しゃけの頭の軟骨酢漬け)

あとはポテトサラダですが、このポテトサラダとっても美味しくて侮れませんでした。

しっかりと、きめ細かく潰された舌触りの良いジャガイモに、細くカットされたりんごのシャクッとした食感が楽しい。

細かいところにこだわりが感じられますね。

しゃけは750円と上しゃけ1,000円の2種類があります。

定食にするとしゃけ定食が1,250円上しゃけ定食が1,550円です。

今回僕らはお酒を飲んでいたので、単品の上しゃけを注文しました。

日本一のしゃけが登場

期待に胸を膨らませながらいよいよ上しゃけが登場しました。

こちらが上しゃけ!圧倒的な肉厚のしゃけの身……香ばしい香りが食欲をそそります。

箸を入れるとほろっと身が崩れ、まずはそのままいただきます。

最初に強めの塩気を感じるのですが、後から後からしゃけの旨味が襲ってきます!

今まで食べていたしゃけは、しゃけの味がしないといっても過言ではないくらいにこのしゃけにはしっかりとした味があります。

しゃけってこんな味だったんだ。

30年生きてきましたがわからなかったー!

大根おろしに醤油をたらし、レモンを絞っていただくとこれまたうまい!

濃厚であぶらの乗ったしゃけをさっぱり味で追いかける!

ああまず間違いない。このしゃけは日本一です。

お手洗いは外にあります

ちなみにここのお店、お手洗いはほかのお店との共同のトイレが店舗の外にあります。

slooProImg_20160502071927.jpg

店員さんに鍵を借りて、ノックをしてから入りましょうね。

slooProImg_20160502071938.jpg

slooProImg_20160502071916.jpg

まとめ

本日は新宿から2駅、代田橋は沖縄タウンの中にある、日本一のしゃけ料理専門店『しゃけ小島』のご紹介でした。

このしゃけの味を1度味わってしまったら、もう普通のしゃけは食べられなくなるかもしれません……。

お酒が飲めなくても、定食を食べる人が多いので、気軽に入れますよ。

今度からしゃけが食べたくなったら絶対にここに来るようにします。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

代田橋『しゃけ小島』店舗詳細

住所:東京都杉並区和泉1丁目3−15 めんそ~れ大都市場

電話:03-6240-8409

営業時間:17:30~24:00(L.O)

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。