ASUS ZenPad S 8.0を使ったらiPad mini2をさっぱり使わなくなりました

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

先日ASUS Zen FanのプログラムASUS Zen Tour2016に参加して、頂いた商品であるASUS ZenPad S 8.0を使わせていただいて、約1ヶ月が経ちましたので、率直に私が感じた事を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

開封レビューはこちらの記事をご覧ください。

イベントレポートはコチラ。

外観と軽さがお気に入り

まず一番のお気に入りポイントはやはり外観と軽さです。

開封編の方で詳しく書いておりますが、高級感を感じるクラッチバックのようなデザインは満足度が高いです。

ASUS ZenPad S 8.0を頂く前は、ちょっと古いですがiPad mini2をメインのタブレットとして使っておりました。

iPad mini2が345gに対して、ASUS ZenPad S 8.0は284gとその差が60gほどあります。

ヘビーに使っているタブレットだとこの60gの差は大きいです。

タブレットは軽さが正義ですよ。

何より、ごろ寝しながらブラウジングや動画視聴をする時に手が疲れないのが良いです。

サイズ感もほぼ同一ではあるのですが、ASUS ZenPad S 8.0の方が薄く持ち運びにもとても楽でしたね。

ブロガーの私にはSmart CropとInstant pageの連携が神

ASUS ZenPad S 8.0は、Smart Cropという表示している画面をクリップする機能がついているのですが(いわゆるスクショ)Instant pageの機能でスタイラスペンやはり指を使って文字注釈を入れたらそのままブログに使える画像が編集できるのが神がかって便利!

使っているアプリの簡単な説明や、アイキャッチを手軽に作りたい人にはとても良いと思います。

電池もちがややきになる

私はiPad mini2に関しては、常に電源を切らずにスリープモードで持ち歩いていました。

iPad mini2のバッテリー容量6,471mAh1に対してASUS ZenPad S 8.0のバッテリー容量は4,000mAhということで、かなりの差があるのでそもそも比較するのは微妙ですが、それでもスリープ状態で持ち歩いていると、いざ使おうとした時に電池が切れているという事が多々ありました。

この辺りは節電モードのような機能を使うのか、常に電源をオフにしておくべきなのかと個人的には考える余地がありそうです。

ASUS ZenPad S 8.0 SIMフリー版を出すべき

声を大にして言いたい。

これはSIMフリー版が登場してその力を全て引き出せる端末だと!

画面がとても綺麗になって野外でも見やすく、サラウンドオーディオで良い音質を楽しむことができるのはとても素晴らしい機能ですが…果たしてそれをASUS ZenPad S 8.0を使って、家庭のWi-Fi環境下でやるのかどうかと言われると少し疑問です。

家や自由に使えるWi-Fi環境下にいるならば、動画も音楽もメインのPCやオーディオ機器で視聴すると思うんですよね。

タブレットに必要なのはさっと持って出かけて、公園のベンチに座りながら本を読んだり、動画や音楽を楽しみたいんですよ。

そうなってくると必要なのがSIMフリー版のASUS ZenPad S 8.0です!

どうかASUSさんSIMフリー版のリリースお待ちしております。

まとめ

本日はASUS ZenPad S 8.0を使ってみた感想を書いてみました。

使ってみて感じたのは、今まで私がiPad mini2を使っていたシーンが全てASUS ZenPad S 8.0に置き換わっても、なんら問題がないということでした。

たぶん皆さんも同じかと思うのですが、タブレットって結局エンターテイメント用の端末になると思うんですよね。

なのでAppleだろうが、Androidだろうが私はあまり細かいことは気にならず、いつも使う動画アプリや電子書籍アプリさえあればなんとかなります。

大事なのはその持ち歩きたくなるデザインや、重さ、バッテリーなどの機動力かなと思いました。

バッテリーの部分はiPad mini2には勝てませんが、現行のタブレットではこの薄さでは相当頑張っている方だと思います。

価格も含めて、タブレットを持っていない方には自信を持ってお勧めできるタブレットだと思いました。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをして、コメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。