FREETEL Priori3を使ってみた素直な感想

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

本日は、FREETELさんからお借りしていたSIMフリースマホである、Priori3を1ヶ月ほど使わせて頂いたので、私なりの感想を書きたいと思います。

Priori3外観

4.5インチサイズのディスプレイを搭載しているPriori3はちょうどいいサイズ感で違和感ありません。

背面はこんな感じです。

カメラがセンターについています。

今回お借りしている端末は、ヌーディーベージュというカラーですが、マッドブラック、ルビーレッド、ミントブルー、ビビッドオレンジ、パールホワイトと6種類のカラー展開をしています。

個人的にはグリーンがあると嬉しいですね。

右サイドには電源ボタンと音量ボタンがあります。

厚さが8.9mm、重さが約120gと持った印象はとても軽く、持っている事を忘れるくらい。

裏蓋はペラペラ感があって、取り外しに若干不安を感じます。

ホームボタンはディスプレイ下にあり、タッチすると赤く光ります。

ちなみに同じくFREETELの商品である雅は写真のようにディスプレイのなかにあります。

個人的にはPriori3 のようなハードの方にボタンが付いている方が好みですね。

良いところと気になるところ

私は今現在メインで使っているiPhone 6 Plusのサブの端末として、Priori3を使用させていただきました。

良いところ

主にSNSとブラウジングメインで使いましたが、全く使用に問題はありませんでした。

12,800円という価格で、LTEに対応している所も非常に魅力的で、その他にもデュアルSIMスロットを搭載している点や、バッテリーが取り外せる点も素晴らしいです。

バッテリーをもう1つ購入して充電した状態で持ち歩けば、電池がなくなってもモバイルバッテリーいらずですね。

気になるところ

ディスプレイのタッチ感が少し遅れるような感じと、いくつかゲームを入れてプレイしてみましたが、ものによってカクついたりすることがあったので、ゲームをバリバリやりたいとか、ガンガンアプリを使いたい人には向いていないかもしれません。

この辺りを考えるとはライトユーザー向けかなと感じました。

まとめ

本日はFREETELさんからお借りした、Priori3の使用感をご紹介いたしました。

12,800円のSIMフリー端末としては、とてもコスパが良い商品だと思いますので、SIMフリー端末をまだ持ったことがない初めての方や、ライトユーザーにはオススメの端末かと思いました。

私はメイン端末で行くなら、同じくFREETELの雅が今のところ最強かなと思いました。

興味がある方は雅も合わせて検討してみてはいかがでしょうか?

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!



Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。