本当のうなぎパイを作る

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

皆さんはうなぎパイってご存知ですよね?

うなぎパイは、浜松のお菓子処 『春華堂』さんが販売しているお菓子で、有名な浜松土産です。

このうなぎパイを食べていて、ふと思う所があったので、ブログに書いてみたいと思います。

うなぎパイのうなぎらしさとは

うなぎパイは細長くて、うなぎのようなフォルムしている。

公式の情報を引用させていただくと、ちゃんとうなぎのエキスも入っているらしい。

うなぎパイ
昭和三十六年の発売より、ひとつひとつ丁寧に作り上げています。バターと厳選された原料に、うなぎエキス、ガーリックなどの調味料をブレンドした銘菓です。

引用:春華堂

ですが、いざうなぎパイを食べてみても、甘くてサクサクの美味しいパイといった感じで、うなぎ感は皆無です。

まぁ、これはこれで美味しいんですが…。

うなぎが大好きで、うなぎのぬるぬるを化粧水として使ってもいいくらいの私からすると、うなぎというのは、表面がパリッと香ばしく、中はふっくらとしていて、甘辛い蒲焼のタレの香りに包まれながら口の中でホロホロ溶けていく…。

そんな幸せな食べ物であるはずなんです。

slooProImg_20150721080239.jpg

ん~なんていうんですかね、春華堂さんに喧嘩を売る気は全く無いですよ、無いんですけど、うなぎパイって…うなぎの醍醐味全く感じられないですよね?

本当のうなぎパイを作る

というわけで、世の中には春華堂さん以外のうなぎパイが存在してもいいじゃないかと思って、今日はうなぎらしさ溢れるうなぎパイってやつを作って食べてみたいと思います。

作るからには美味しいものにしたいので、友人である中国料理人にうなぎパイを作って欲しいと相談すると、二つ返事でオーケーが出ました。

持つべきものは中国料理人の友人ですね。

材料

  • うなぎのかば焼き (954円-200円引=754円)

うなぎが大好きだ!うなぎらしさ!
なんて言っているくせに、お安い中国産。

しかも200円引きのうなぎを買うあたりに哀愁を感じませんか?

  • 冷凍のパイシート

パイにするわけですからね!私は本気ですよ。
パッケージはとても美味しそうなパイたちが…。
ごめんな君には少し変わったパイになってもらう予定なんだ…。

  • クリームチーズ

これは友人が用意したもの、どう使うんだろう。

  • ポテトサラダ

こちらも友人が用意したもの…鰻にポテトサラダって…不安がよぎる。

そこはプロの料理人ですから、信用しましょう。

  • アボカド

つ…次はアボカドですか…なんだか味が全く予想できませんね。

本当のうなぎパイ調理開始!

まずはパイシートがそのままだと大きすぎるので、4分の1位にカットします。

カットしたパイシートは綿棒で少し伸ばします。

膨らみすぎるのを防ぐ為だそうです。

写真がぶれてしまいましたが、ブレ=躍動感と表現すればごまかすことができます。

とっても躍動感がありますね!

続いて、うなぎを適当な大きさにカットして

パイの上にクリームチーズを一緒に乗せて、

破裂防止の為にフォークで穴を開けたら、

包んでいきます。

包んだ周りはフォークで潰して開かないようにします。

これで揚げる前のうなぎパイその1が完成です。

そうそうパイですが、このパイは焼くのではなく、揚げるそうです。

うなぎとクリームチーズだけ?半信半疑ですが、ここは友人を信頼しましょう。

続いてもうひとつ、出来合いのポテトサラダにクリームチーズを混ぜます。

混ぜます。躍動感があります。

混ぜたところに、カレー粉を入れます。

スライスしたアボカドと適当な大きさに切ったうなぎに、

甜麺醤(中国の甘い味噌)をいれます。

そこに先ほどのポテトペーストも合わせて、先ほどと同じように包みます。

中華鍋で油を熱して、揚げていきます。

躍動感があります。

ジュウジュウと上がっていくパイはとても美味しそうです。

徐々にこんがりした色になってきました。

良い色に揚がりました!

本当のうなぎパイを食べる

さあ作ったうなぎパイを食べてみようとおもうのですが、その前に春華堂さんのうなぎパイを星5段階評価でおさらいしておきましょう。

春華堂 うなぎパイ

サクサクとしていて、香ばしい。

細長いフォルムからうなぎらしさが少し伺えるものの、味的な要素にうなぎらしさは全く感じられない。

slooProImg_20160114004532.jpg

  • 見た目のうなぎらしさ ★★★☆☆ 星3つ
  • 味のうなぎらしさ   ★☆☆☆☆ 星1つ
  • 老舗感        ★★★★☆ 星4つ
  • 浜松土産らしさ    ★★★★★ 星5つ

クリームチーズとうなぎのパイ

サクッとしていて、口に入れた瞬間にうなぎの風味が口の中に広がります。

うなぎの香ばしさとタレの甘さ、クリームチーズがよく合っていてとても美味しいですが、うなぎらしさはそこまで感じることができませんね。

  • 見た目のうなぎらしさ ★☆☆☆☆ 星1つ
  • 味のうなぎらしさ   ★★★☆☆ 星3つ
  • ボーイミーツガール感 ★★★★☆ 星4つ
  • 初体験感       ★★★★★ 星5つ

うなぎとアボカドとポテトのパイ

口に入れた瞬間は先ほどのうなぎパイと同様に、うなぎの良い香りが広がります。

甜麺醤とうなぎはのベストマッチを感じるやいなや、ポテトとアボカドのホクホクとした食感とカレー粉の香りで、カレーコロッケのような感覚!

口の中が忙しいくらいに、香り、味、食感が目まぐるしく変化します。

うまいけど、うなぎらしさって一体なんなんだろう…。

  • 見た目のうなぎらしさ ★☆☆☆☆ 星1つ
  • 味のうなぎらしさ   ★★☆☆☆ 星2つ
  • 舌が追いつかない感  ★★★★☆ 星4つ
  • この企画大丈夫かな感 ★★★★★ 星5つ

まとめ

というわけで、本日はうなぎらしさ溢れる、本物のうなぎパイを作ってみるという記事をご紹介しました。

結論から言うと、思ったほどうなぎ感溢れるうなぎパイを作ることは出来なかったです。

やはりうなぎパイといえば、見た目が細長くてうなぎっぽい、甘くて美味しい春華堂さんのうなぎパイがキングオブうなぎパイですね。

うなぎらしさがなくても、うなぎパイは美味しいです。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをして、コメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

 

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。