原宿で肉!レッドロックの肉の山のような至高のローストビーフ丼を食べるべし

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

肉が食べたい!突如として訪れる肉欲を満たしたい。

そんな時、焼肉の食べ放題、牛丼の特盛、厚切りステーキ肉など、どんな肉を食べてその欲求を満たしますか?

今日はそんな肉欲をしっかりと満たし、肉の壁や肉の山といった表現を使っても、違和感がなく納得できるお店、レッドロックの原宿店に行ってきましたので、その肉の山、とくとご覧いただきたいと思います。

スポンサーリンク

レッドロック原宿店

山盛りのローストビーフ丼が有名な、レッドロックですが、今年話題になっていたお店で、ずーっと行きたいと思っていたのですが、行列に並ばなければいけないため、なんだかんだで先延ばしにしておりましたが…先日ついにその願いを叶えるべく、ブロガー友達である、あかあか(@akaakaryu)さんと元うなぎ屋(@motounagiya)さんとレッドロック原宿店に突入することにしました!

レッドロック原宿店開店前に並ぶベストな時間は?

レッドロック原宿店は11:30オープンです。
並びが相当きついという情報を事前にあかあかさんから聞いていたので、1時間前の10:30から並ぶことに。

ちなみにこの日は土曜日でしたが、ラッキーな事に私達が到着した時の前の並びはそんなにキツくなく、私たちは5組目くらいの位置に並ぶことができました。

ちょうど地下のお店の入り口の階段に並ぶことができたので、12月でしたが、そんなに寒さは感じませんでした。

1時間の待ち時間とはいえ、話していればすぐに時間は経ちますね。

開店寸前に並びはどんなものかなーとちょっと見てみると、なんと恐ろしいほどの大行列!レッドロック恐るべし…。

食べに行こうと思っている方は、開店1時間前くらいがベストだと思います。

食券を購入

開店前に、券売機で食券を購入します。

券売機はこんな感じで、思ったよりメニューが豊富ですね。

ローストビーフ丼とステーキ丼、ロコモコにハンバーグなどもありました。

注目すべきは丼だけではなく、定食もあるというところですね。

とりあえず私は初めてなので、1番有名なローストビーフ丼の大(1,150円)と、すでに行ったことがあるあかあかさんからおすすめされて、西洋わさびと言われるホースラディッシュ(50円)をチョイス。

いざ!肉の山のようなローストビーフ丼と対峙

11:30ちょうどにお店はオープン。

ドキドキとワクワクが入り混じりながら、入店です。

1回転に無事、入店でき4人席をゲット。

食券を渡し、店内の写真を撮らせていただきました。

カウンター席とテーブル席がたくさんありますが、行列なので当たり前ですが一瞬で満席!なんとなく私達を含めお客さんみんなが興奮状態です。

先にあかあかさんと元うなぎ屋さんが、オーダしたサラダセットのサラダが到着。

もちろん美味しそうなんですけど、1時間ローストビーフ丼の為に並んでやっと入店したテンションで、野菜に気持ちがいかないですね笑

そして…ついに登場したローストビーフ丼!とくとご覧ください!

ドーン!こちらがローストビーフ丼の大。

すごい!写真で見たまんまの量で偽り一切なし。

ローストビーフの綺麗なピンク色に、特製のヨーグルトソースとブラックペッパー。

そこに卵の黄身がとろりと乗っています。

あえて言わせていただきます。

このビジュアルを超える丼は見たことがない。

まさに肉の山!

思わず笑顔になります。

笑顔なしでは語れないこの丼、至福!

あまりの美しさに写真をたくさん撮ったので、何枚か是非見ていただきたい。

左側がローストビーフ丼の並(980円)と奥にあるのがステーキ丼(1,250円)の大です。

並と大のサイズ比較。

やはり見た目的にインパクトがあるのは大の方ですね。

こちらはステーキ丼の大。

黒胡椒がタップリとかかったレアに焼かれたステーキ丼…。

悪くないっ!決してこちらも悪くない!

高さこそないがこれだけ盛られた肉なら相当な満足感を得ることができそう。

あかあかさんにお肉をひと口いただきましたが、レアな食感は肉を食べてるっ!と感じます。

それではいよいよローストビーフ丼を食べてみたいと思います。

まずは私の趣味の黄身崩しから。

ローストビーフの山にかかった特製ヨーグルトソースの丘を駆け抜ける卵の黄身がたまらない。鳥肌立ちました。

まさかの傑作が撮れた #グルメ #レッドロック #ローストビーフ丼

アリマックスさん(@takashiarima)が投稿した動画 –

登頂部から肉をごっそり掴み、リフトアップ。

うおおおなんじゃこりゃぁぁぁ!

気絶寸前!ノックアウト寸前。

薄くスライスされたローストビーフはとても柔らかく、羽衣のようですがしっかりと下味がついているので肉だけで美味しい。

特製ヨーグルトソースは最初はクリーミーですが、後味は若干の酸味のおかげかスッキリとしています。

ソースは甘みが強くて濃厚、ごはんにこのソースだけでも絶対美味しくてお代わりしちゃうぐらいです。

あとからホースラディッシュを乗せてみると、これがまた大正解!

ホースラディッシュの香りと、辛味が一気に味変させてくれるので飽きることなく最後まで楽しむことができます。

いや〜味も量も申し分なくて大満足の一杯でした。

まとめ

本日はレッドロック原宿店の肉の山のようなローストビーフ丼をご紹介いたしました。

年内に行きたかったお店で食べたいものを食べることができたので、大満足でした!

みなさんもまだ間に合うので、今年中に話題になったローストビーフ丼を食べてみてはいかがでしょうか?

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをして、コメントをいただけるとありがたいです。

以上アリマックスでした!

レッドロック原宿店 店舗詳細

住所:東京都渋谷区 神宮前3-25-12

電話:03-6721-1729

営業時間:11時30分~22時00分



ローストビーフ専門店「たわら屋」ネット通販・販売サイト

肉好きのあなたにこんな記事もあります。


Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

2 comments

Leave Comment
  1. Pingback: 乳製品も砂糖も使っていないアイス!KIPPY’S COCO-CREAM(キッピーズ ココクリーム)に感動 | ガジェとろ

  2. Pingback: 穴場!!銀座で激ウマ山盛りローストビーフ丼を並ばずに食べる!! | むーろぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。