FREETEL(フリーテル)のイベントで発表された3つの暴露

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

携帯代が高い。つらい。

携帯電話(スマホ)ってこれだけ私たちの毎日に必要な存在になっているのに、料金が高くないですか?

世界でみても通信料がこんなに高い国は日本くらいなものだそうで、多分今スマホを使っている人のほとんどが、月に10,000円位払っている人が多いと思います。

そんな方のために、今日はFREETEL(フリーテル)のイベントに行ってきて、良いお話が聞けたので、その様子を伝えたいと思います。

FREETEL(フリーテル)に変えればあなたの携帯代が10分の1になるかも?

最近話題のSIMフリーってみなさんご存知ですか?

FREETEL(以下フリーテル)はプラスワン・マーケティング株式会社がdocomoのアンテナを借りて通信事業を行っている通信事業サービスで、いわゆるSIMフリー端末とSIMカード(通信用)の販売運用を行なっています。

写真写りを気にするプラスワン・マーケティング株式会社 増田社長(43)

フリーテルの通信サービスは通信速度もなかなかに、価格も安い。

通信量によっても変わりますが、音声通話SIMが最安値で999円、データ10GBまでのプランでも3,170円です。

さらにはiPhone専用SIMでは、AppStoreの通信を無料にするになど、なかなか攻めてるサービスを展開している会社です。

私もフリーテルのSIMを1回線契約させていただいています。

安くて早いなんてそんなにうまいことあるか!どうせいつかは値上がりとかしちゃうんでしょう?と思って、そこの所質問してみましたが、何か付加価値を提供しない限り現在値上げは考えていないと言っていたので、安心ですね。

ちなみにフリーテルの端末とSIMカード(回線契約)を一緒に購入すると、事務手数料の3,000円が割引されてお得になるようです。

暴露1 KATANA02 19,800円に値下げ!

そんな中今回は3つの発表というか暴露がありました。(増田社長が自ら暴露と言っていた)

現在日本ではまだまだ珍しいSIMフリー Windows Phoneとして登場したKATANA01でしたが、その後継機であるKATANA02の価格が大幅に値下げされました。

その価格は29,800円→19,800円!

正直この価格ならKATANA01買わないで待っていて本当に良かったと思いますし、これは是非とも購入したいですね。

発売時期は現在調整中で、1月上旬予定だそうです。

暴露2 Musashi パカパカ2画面ガラホ開発中

現在開発中のパカパカタイプのガラホである、Musashiの開発中の端末を見せて頂きました!

タッチできる2画面搭載で、ガラホと言いながらなかなか物欲を刺激する作りです。

Musashiについて熱く語る増田社長(43)

笑いを交えた軽快なトークでMusashiの2画面タッチディスプレイを説明する増田社長(43)

Musashiのディスプレイを指先で繊細にタッチしてみせる増田社長(43)

実際開発中の端末もさわらせていただきました。

いくつかブロガーから出た意見もその場で是非検討すると言っていただいたので、うんフリーテルすごい。

暴露3 Simple2発 来春発売予定!?

すごい勢いで完売したものの、一部では物議をかもしたSimple2の後継機がこのままとんとん拍子で開発が進めば来春には発売できるかな…?との事。

シンプルと言っておきながら、あれもこれもと色々できる端末になっているようです。

Simple2をアピールする増田社長(43)

触った感じは、前回のSimpleより一回り位大きくなった印象で思ったより良さそう。

その他にも各種SNSのデータ通信が無料のプリペイドSIMの発表や、

10GBを最低料金で使えるキャンペーン等の発表もありました。

キャンペーン詳細はFREETEL(フリーテル)公式サイトからどうぞ。


まとめ

私がこのイベントで一番強く感じたのは、増田社長が面白いという事です。

説明をしながら、ブロガーの反応に喜んで楽しそうにしている増田社長のお話は聞いているコチラもすごく楽しくて、増田社長とFREETELをとても身近に感じることができたし、情熱もしっかりと伝わりました。

社長が好きだからこのメーカを応援したいという考えがあっても良いかなと思うので、今後も増田社長とFREETELを応援したいと思います!

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

1 comment

Leave Comment
  1. Pingback: FREETEL REI (フリーテル 麗)をブロガー向けイベントで触ってきた!増田社長の熱いトークと共に | ガジェとろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。