アイバンラーメンが閉店するので食べ納めに行ってきた。

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

京王線は、芦花公園の有名なラーメン屋さんアイバンラーメンを知っていますか?

テレビや雑誌で話題となりよく行列ができているお店でしたが、2015/12/6をもって日本から撤退し閉店することになりました。

今回はそんなアイバンラーメンを最後に食べに行きたいと思います。

スポンサーリンク

アイバンラーメン芦花公園店

アイバンラーメンはニューヨーク出身の店主、アイバンさんが2007年にオープンしたラーメン店、京王線芦花公園駅から旧甲州街道側に歩いて3分ほどの場所、レトロな商店街の入り口にあります。

閉店ということで寂しげな張り紙を発見しました。

私が足を運んだのは閉店前日のお昼時、ここ数年は行列ができるほどの人気といわけではありませんでしたが、この日は閉店を惜しむお客さんたちで列を作っていました。

10分程待って店内へ。

私自身もアイバンラーメンは数年ぶりの訪問で店主のアイバンさんを久しぶりに見ました。

店内は閉店を惜しむ人たちの寂しさや切なさを少し感じました。

最後のアイバンラーメン チャーシューローストガーリック麺を食べる

最後のアイバンラーメンはチャーシューローストガーリック麺を食べることにしました。

数分で運ばれてきた麺はとてもおいしそう。

だけどなんか閉店の空気に引っ張られて切ない気分。

ローストガーリック麺はスープは普通のラーメンよりは少なめで、混ぜそばのようにしっかりと混ぜて食べます。

ニンニクの良い香りと、細麺の自家製麺が乳化したスープに絡んで、上品なペペロンチーノのようです。

ニンニクの香りは強いですが、スッキリとした味わい。

分厚いチャーシューも脂っこくなてとても美味しかったです。

前を通るたびに何気なく見ていたこの看板ももう最後なのか…。

まとめ

本日はアイバンラーメン芦花公園店に閉店前に足を運んでみたお話でした。

そんなに大好きで通っていたというわけではなありませんでしたが、芦花公園の人気店として、地元を盛り上げてくれたアイバンさん本当にありがとうございました。

そんなアイバンラーメンはニューヨーク店でまだ食べることができます。

いつかまたアイバンラーメンを食べたいですね。

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。