新宿でおいしいものばかりの鹿児島料理を堪能してきた!@本家かのや

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!七ブ侍金曜担当アリマックスです。

先日代々木の鹿児島料理中心の居酒屋に行く機会がありまして、なかなかに良いお店でした。

代々木・新宿 本家かのや

本家かのやは新宿は新南口から徒歩4分、代々木駅から1分ほどのところにある、NTTドコモ代々木ビルアネックス1の3階にあります。

なんとこのテラス席、10月からこたつの席になっているそうで、こたつに入りながら鹿児島料理を堪能してきました。

ちなみにビニールカーテンで仕切られているので、全然寒くありませんでした。(10月後半の時点では)

本家かのやで鹿児島料理を堪能

料理がとっても美味しかった本家かのやさんまずはお通しの揚げ鷄のサラダ。

あっうまい。お通しからしてなかなかやるな…。

とりさし(820円)をいただきます。

なんかすごい綺麗な赤さが出ていますが、食べたことがあるとりさしとは見た目の印象が全く違います。

九州独特の甘い刺身醤油につけていただきます。

歯ごたえが強くてコリコリに近い食感。うまい。

続いてカンパチのお刺身(880円)は…。

君…めっちゃきれいな色しているね。

このお店のオススメだという厚切り黒豚トンテキ(1200円)は分厚くて、またこのかかってるソースは一体どうやって作ってるんですか!?

あまいのにすっきりした後味でめっちゃうまいんですけど。

個人的に大ヒットだったのが、こちらのサバのスモーク。

酒飲みはスモーク好きですよね、あとサバって脂が乗っていておいしいですよね。

そんな二つの要素を掛け合わせたらまずいはずがないんですよ。

スモークの芳しい香りの後にサバの脂の旨味と甘さが襲ってくる。うまい。

そのほかにもきびなごの天ぷら(550円)などなどをいただき、鹿児島料理を堪能したのでした。

焼酎もさすがたくさん用意されています。

まとめ

私が普段行くような赤提灯系と比べると、お値段ははるかに高いのですが、鹿児島の料理が美味しく食べられるということでたまにはこういうのもありかなと思いました。

たまにはこたつ席で鹿児島料理でもゆっくり食べながら、芋焼酎で一杯やりませんか?

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

本家かのや店舗詳細

住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5−24−3

電話:03-5363-5150

営業時間:ランチ11:30~15:30(LO.15:00) 17:30~23:00(LO.22:30)


七ブ侍のコンセプトは「毎日誰かが記事更新」です。

それぞれの曜日担当が必ずその曜日に#七ブ侍のハッシュタグ付きで記事を更新することで「ブログを書く習慣を身に付ける」そして「ブログを楽しむ」事を目的としているブロガーグループ、コミニュティです。

さーて明日の七ブ侍はブログスイッチを探そうよを書いている、のっさん(@nodapin)の登場です!のっさんよろしくお願いします!

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。