アイロボットファンプログラムでルンバ885をモニター!開封編

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

アイロボットファンプログラムであの有名なロボット掃除機であるルンバの旧モデル885をお借りしています。

本日は開封編ということで、届いたルンバを開封してみたいと思います。

ルンバ885開封

こちらがルンバ885です。お借りしている商品とはいえ、開封するときはテンションが上がりますね。

なにやら裏側にはルンバの凄さを表す難しい説明が…。

それではいざ開封!

こちらがルンバの箱に入っていたもの全てです。

簡単に説明すると、左からルンバ本体、ホームベース(充電ドック)、取扱説明書、バーチャルウォール×2、リモコン、電源コード、電池、予備ブラシ、予備フィルターです。

細かいことは後々説明するとして、とりあえず眺めてみましょう。

ルンバ本体裏側の絶縁テープを引き抜いて、

ルンバのあられもない内側をしっかり見させていただく。

なるほど、ルンバのタイヤは基本出っ張っているんですね。

バネっぽい感じで、押し込むとなかに隠れるようになっていてこれが地面に置くと平らになります。

部屋の隅は左についている、はみ出たブラシでかき出すようです。

なるほどこんな仕組みになっているんですね。

ルンバは海外からの輸入品なども市場に出回っておりますが、正規品にはこのように日本正規品の表示があります。

早速運転しようと思ったのですが、バッテリーがないようなのでまずは充電ですね。

充電はこちらのホームベースを使います。

ホームベースにコンセントを差して、そこにルンバを乗っけると…

充電が開始されます。

満充電まで3時間かかるようなので、このまましばらく待ちたいと思います。

まとめ

本日はアイロボットファンプログラムでお借りしたルンバ885の開封編をお届けしました!

いやー早くお掃除させたいですねぇ。

というわけで次回はお掃除編を書きますのでお楽しみに。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

1 comment

Leave Comment
  1. Pingback: アイロボットファンプログラムで、60代の両親にルンバ885を使わせたら予想以上に気に入った様子。 | ガジェとろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。