激辛グルメ祭りで食べたあの料理をまた食べたいと思ったので忘れないように書いておく

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

先日の連休に、新宿は大久保公園で行われていた『激辛グルメ祭り』に参加してきました。

そこで食べた料理達は死ぬほど辛くて痛くて暑かったのですが、今ふと思い出してもまた食べたくなってくるんですよね。

今日はそんな『激辛グルメ祭り』で食べたフードをご紹介しようと思います。

メキシコ料理 FONDA DE LA MADRUGADA (フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ)

まずはメキシコ料理のフォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダのビーフブリトー(1,000円)を辛さスペシャルで!

ビーフが乗っかったブリトーにアボカドソースとトマトソースが辛さの中和役になるのかな?

それではドキドキしながらいただきまーす!

うまいっ!もぐもぐ…。

ってあれ?全然辛くないぞ!むしろ美味しくて辛さのことなんか忘れていたぞ。

なんだかよくわからなかったけどこういうこともあるのかな…。うん。

武蔵野うどん 藤原

続いてはこちらの武蔵野うどん藤原さんのジョロキア地獄(1,000円)

もう名前からしてやばいですね。本来はさらに上のDEATH UDONを購入したかったのですが、今回は他のメニューも食べたいので、諦めました。

ちなみにDEATH UDONはジョロキア地獄を購入してもらえるチケットを提示しないと購入することができませんでした。

こちらがジョロキア地獄…。つけ汁がやばそうですが…。

麺を沈ませると、やっぱりやばい!真っ赤じゃないか!

勇気を出して一口へ運ぶと、痛い痛い痛い!辛い辛い辛い!うまいうまいうまい!汗がジョバー!

って感じです。何よりすごいのが、激辛料理って大体刺激だけなのですが、このうどんの付け汁は旨味が超凝縮されておりました!

思わず汁だけで飲んだりしちゃいましたからね。

いやーうまい。

京華樓

最後は京華樓の四川麻婆豆腐Mライス付き(1,000円)です。

辛さはもちろん超辛で!

今思い出してもよだれとともに寒気がしてくるこちらの麻婆豆腐は一口運ぶと、山椒の刺激がビリビリと!

そして後から唐辛子の熱さがやってきます、だけど最後にとんでもないコクと旨味が口の中に残るので、何度も食べてしまうのです。

ああまた食べたい…。

まとめ

というわけで本日は激辛グルメ祭りで食べた忘れられないフードをご紹介いたしました。

麻婆豆腐のお店はぜひ実店舗にも行ってみたいと思いました。

こういうフードフェスはまだ知らないお店を開拓することができる一つの方法に良いなと思いました。

ちなみに現在大久保公園では、2015/09/25〜9/29までガーリックパラダイスというイベントをやっているのでこちらも行ってみたいと思いました。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

七ブ侍はそれぞれの曜日担当が必ずその曜日に#七ブ侍のハッシュタグ付きで記事を更新することで「ブログを書く習慣を身に付ける」そして「ブログを楽しむ」事を目的としているブロガーグループ、コミニュティです。

さーて明日の七ブ侍はブログスイッチを探そうよを書いている、のっさん(@nodapin)の登場です!のっさんよろしくお願いします!

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。