ANAの飛行機が台風で欠航になった時にまずやるべきこと

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

先日沖縄県に旅行に行ってきたのですが、運悪く沖縄へ出発する週に大型台風が直撃してしまいました。

いままで飛行機で出かけるときに飛行機が欠航になるなんて事は無かったので、まぁなんとかなるだろうと軽い気持ちでいたのですが、なんと出発前日の夜に翌朝の便の欠航が決定してしまいました…。

本日はそのときの経験を生かして、ANAの飛行機が欠航になったときに、どうすれば良いのかを書いておこうと思います。

スポンサーリンク

台風や荒天での欠航は、ANAが便変更や払い戻しをしてくれるので安心して!

まず台風や荒天が原因で欠航になった場合は、ANAの他の便への振替や、払い戻しの対応をしてくれます。

通常の航空券の場合は欠航になった日から10日間の間に手続きをして、出発日から30日の間で搭乗できます。

ちなみに旅割などの航空券でも、欠航になった場合は一度なら予約の変更が可能です。

※欠航の関係で発生する宿泊費などはANAでは負担することはできないので注意

ANA

引用:悪天候などが理由の予約変更(ANA便への振り替え)|ご予約/旅の計画|国内線航空券予約・空席照会|ANA

欠航になったが、直近の便で振替をしたい場合

夏休みなどで、お休みをとって旅行に行く便が欠航になってしまった場合、何としてでもその日の他の便や、翌日でもいいから直近の便で出発をしたい場合には、直ぐに振替の手続きをする必要があります。

振替を空港カウンターで行う場合

振替は、空港のカウンターが営業している時間帯であれば、カウンターに行って振替便を手配してもらうのが一番確実です。

振替をしたい直近の便が満席でも、カウンターでキャンセル待ちの番号を発行してもらえます。

この番号は速ければ早いほどキャンセル待ちで乗れる確率があがるので、その日の欠航がわかっていて、まだカウンターの営業時間内であれば空港まで出向いたほうがいい場合もあります。

往路便欠航に伴って発生する復路便や乗り継ぎ便についても、同様に変更することができます。

不安な方はまずはお電話でのお問合せを

ANA国内線予約・案内センター

振替をインターネットから行う場合

前日に決まった欠航などで、空港のカウンターなどに行けない場合や、すでにカウンターの営業時間外の場合はインターネットから振替の手続きをすることができます。

わたしはこの方法で翌日の午前中の便が欠航になったのを受け、何としてもインターネットで振替をして出発予定日の午後の便に振り返ることができました。

なんとか出発日の便で振替を行いたかったのですが、最初はインターネットで振替をしようと思っても、出発日の便に空席はありませんでした。

しかし根気よくなんども振替便選択ページを再読込をしていると、たまに空席が出ることがあります。

インターネットから振替を行う時は、満席でも諦めないで手続きページを確認してみましょう。

欠航がすでに決まっている場合は以下のフライト予約確認画面で検索した先のページで、振替のボタンが表示されているのでそこから手続きをします。

パックツアーの宿は欠航の場合どうなる?

私は楽天トラベルの『ANA楽パック』というパックで航空券と宿を予約しました。

天候による欠航の影響で、宿泊先にたどり着けず1泊遅れで宿泊したことがあったのですが、その場合は宿までたどり着けなかった日の1泊分の宿泊費が後から戻ってきました。

ほとんどの場合パックツアーでも、天候による欠航の場合は宿泊費が戻ってくるそうなので、まずはパックツアーのお問合せ先に連絡してみましょう、

まとめ

飛行機が欠航になるのは初めてだったので、色々戸惑いましたがなんとか振替をして無事に沖縄に飛ぶことができました。

もし早い段階で飛行機が欠航などになった場合は、焦らずにANAやツアー会社に連絡したり、Webサイトでの振替を試してみてください。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。