私の知ってるぜんざいと違う!沖縄のぜんざいを知っているか…?

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

みなさま『ぜんざい』っていうと何を思い浮かべますか?

私は東京生まれ東京育ちのため、ぜんざいっていうと白玉団子かお餅に小豆汁もしくはあんこを添えたものというイメージだったのですが、沖縄のぜんざいはそれとは全く違っていたのでご紹介いたします。

沖縄のぜんざいはかき氷

何か違うのかと申しますと、まずはこちらの沖縄のぜんざいをご覧いただきたい。

沖縄のぜんざい。

完全にかき氷なのです。

上に何もかかっていない氷…。

一瞬沖縄のぜんざいというものは、なにも味がない氷の事なのか…。

と気が遠くなりそうでしたが、ご安心ください。

氷の下にはそれこそ私が知っているぜんざいの中身に近いものが入っていました。

金時豆を黒糖で甘く煮た、おしるこの様なものと言えばイメージしやすいかと思います。

黒糖の香りがとても良いです。

食べ進むと、白玉団子が顔を出します。

もちもち白玉と冷たくてシャリシャリ氷が合いますね。

東京のぜんざいとは全然違うけど、沖縄のぜんざいもうまいっ!

まとめ

本日は東京とは一味違った沖縄のぜんざいを食べてきたので、ご紹介致しました。

皆様も沖縄に行く機会があったら、是非沖縄のぜんざいを食べてみてくださいね!

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。