「ガチでセキュリティな夜」トレンドマイクロのイベントでヨッピーさん池澤あやかさんの面白トークを聞いてきた!

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

本日はウイルスソフトである『ウイルスバスター』で有名なトレンドマイクロさんのイベント「ガチでセキュリティな夜」に参加してきたので、その様子をレポートしたいと思います。

ガチでセキュリティな夜とは

ウイルスバスター クラウド10の発売を記念して、超人気Webライターであるヨッピーさんと、プログラミングもできるギークな女優の池澤あやかさんをゲストに迎えて、インターネットやパソコン、ウイルスの時代の流れを追うトークイベントです。

ブロガー向けのイベントで、当日は沢山のブロガーが集まっていました。

ヨッピーさん池澤あやかさんのトーク

ゲストのお二人のパソコンとインターネットとの出会い、またその時代のウイルスとウイルスバスターの誕生、進化をトークで辿ります。

ヨッピーさんが初めてパソコンと出会ったのは1996年NECのPC-9821 V16が最初の出会いだったようで、当時お金持ちの友達、おーちゃんにエロゲーを買いに行かされて、お駄賃貰っていたようです。

ヨッピーさんのっけから下ネタですか!最高です。

ヨッピーさんのWebライターとしての起源は2001年にテキストサイトとして立ち上げた「オレイズム」が最初のとのこと。

テキストサイトって時代を感じますね、当時から好きなことを好きなように書くことが喜びだったそうです。

その後ブロードバンド時代に突入し、写真などを使ったよりリッチなコンテンツがインターネットに溢れる中、もちろん会社員として働く傍で、ばれないようにWebライターとしてインターネットを騒がせていたヨッピーさん。

なんとあのオモコロは5年間ノーギャラで書いていたそうです。

この頃引きの写真から徐々に寄りの写真を掲載していく「ヨッピーメソッド」を確立したようです。

2006年にオモコロデビュー

電車内でのSMに人類初めて成功

会社を退社後積極的な顔出しをするようになったヨッピーさんは、ツタンカーメン展にツタンカーメンの格好をして並ぶ、iPhoneの発売日にiPhoneのコスプレで行列に並ぶなどを実践し、この頃TVに出る方法を完全に習得したそうです。

そんなヨッピーさんに対し、池澤あやかさんは1991年に誕生。

後述しますが、これはウイルスバスターが生まれた年でもあるそうです。

池澤あやかさんとパソコンとの出会いは1998年の小学生時代のパソコンの授業の時だそうで、ずーっとFlash倉庫というWebサイトを見ていたようです。

Flash倉庫懐かしい!私も見ていたのでめっちゃ好感が持てます。

池澤あやかさんはその後大学入学を機にMacを購入し、プログラミングに目覚めたとのこと。

一番最初のPCがMacとかうらやましいなぁ〜。

ウイルスバスターの登場は池澤あやかさんと同い年の1991年生まれ。

90年代前半のウイルスはオフライン感染で主にフロッピーディスクなどを介しての感染が主。

90年代前半のウイルスはそこまで恐ろしいものではなく、愉快犯的な内容が多かったようです。

しかし2000年代ブロードバンド時代に入るとウイルスは徐々に深刻になってきました。

e-mailやインターネットを介してウイルスが感染したり企業や個人に致命的な攻撃をするように変化します。

そんな中、ウイルスバスターの転換期は2008年頃

スマートプロテクションネットワークという、クラウド連携による膨大なデータ処理を実施。

スマートプロテクションネットワークは様々なウイルスを自動で収集して迅速に多層で処理を行うことによって、自動で保護することにより、被害を未然に防ぐことがきます。

その収集データは1日に100TBとか!すんごいデータ収集力!

これだけ集めてればどんなウイルスでも防御できそう…。

最近ではランサムウェアという身代金要求ウイルスが流行っていて、PC内のデータを暗号化して、身代金を要求するシステム…なんと恐ろしい。

しかしウイルスバスター クラウド 10はランサムウェアにも対応しているとのことで安心ですね。

ブラウザの脆弱性をついたウイルスの感染の動画を見せていただいたのですが、感染した事が表面上は分からなくて、とても恐ろしいと感じました。

私はメインPCにMacを普段使っているのですが、ウイルスソフトは入れておりません。

なんとなくMacはウイルスソフトを入れなくても大丈夫と思っていたのですが、トレンドマイクロの方のお話によると、Macでもウイルスソフトは絶対に入れたほうが良いそうです。

正直他社のものでもいいので絶対に入れてください!との事でした。

ウイルスバスターの良いところはその手厚いサポート体制にあるとの事で、初心者向けの電話対応などがかなりしっかりしているようです。

白いパッケージのデジタルサポートプレミアムはなんとサポートの方がわかる限りのデジタルサポートをしていただけるとの事で、例えばLINEの設定とか、プリンターの設定までやってくれたりもするようです。

いやーすごい!

まとめ

というわけで本日はウイルスバスター クラウド 10発売記念イベント「ガチでセキュリティな夜」のイベントレポートをお伝えいたしました。

このイベントに参加して帰りにお土産としてウイルスバスター クラウド10の1年分のライセンスを頂いたので、ウイルスだけではなく悪質なフイッシングサイトなども増えている昨今、この機会に私のMacにも入れてみる事にします。

最新版のウィルスバスタークラウド10のWindows版90日無料体験版、Mac版30日無料体験版は以下からダウンロードできます!

興味のある方は無料なので是非DLしてみてください。

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。