テントが破れた!コールマンリペアキットで修理してみた。

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

先日フジロックの前にテントを確認していたら、テントに破れを見つけてしまいました。

いったいなにが起きたのか結構派手な破れが3箇所あって、なんとか直す方法はないかと検索してみたところ、テントの破れやキズ修理に使えるコールマンの「テントリペアキット」に辿り着きました。

実際にこれでうまいこと修理ができるかどうかはわかりませんでしたが、とりあえず購入して修理してみたのでご紹介いたします。

結構派手な破れが3箇所

ちょっと分かり辛いかもしれませんが、破れはコールマンのタフワイドドームのフライシートに3箇所ほど。

それぞれ10センチ以下程度の破れがいくつかある状況でした。

コールマンテントリペアキット

そこでこちらの商品ですよ。

早速こいつを使って、テントを修理していきたいと思います。

まずはリペアする部分の汚れを取りますが、なんか綺麗そうだったのでウエットテイッシュで軽く拭く程度にしました。(乾燥はさせましたよ)

こんな感じでコールマンのテントのカラーである色2色のリペアシートが入っています。

1枚の大きさは約40×40cmでこのぐらい。

まずは破れのサイズに合わせてリペアシートをカットします。

この時角を丸く切り取っておくと、貼った後にはがれにくいそうです。

うーんセンスないけどとりあえずコールマンロゴを切り抜いて当てることにします。

ここに

リペアシートをぺりぺりとシールのように剥がします。

この辺りにします!

アイロンを用意して

シートの上に当て布をして体重をしっかりかけて吸着させます。

ぎゅーっと押さえつけます。満遍なく何度かに分けて。

んんん!なんか失敗してしまったかな?ちょっとシワになってしまいました。

アイロンの温度が高すぎたのかもしれません。

弱か中くらいで様子をみてやった方がいいかもしれません。

ですがうらから確認するとしっかり破れたところを補修してくれていました。

続いてここも

こんな感じに。

色が違うところもこんな感じで。だんだんうまくなってきてる。

吸着力はなかなかにしっかりしていて、ちょっとやそっとじゃ剥がれそうもないです。

この後フジロックでこの修理したテントを使用しましたが、豪雨の中でもしっかりと剥がれることなく機能してくれました。

まとめ

本日はコールマンのテントリペアキットを使って、破れたテントを修理してみました。

ロゴがついちゃうのは最初どうかなーと思っていたのですが、これはこれでなんかオリジナリティが出て愛着もわくかななんて思いました。

テントが破れて困っている方は、ぜひこのリペアキットを試してみてはいかがでしょうか?

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。