7/31から開催する『新宿オクトーバーフェスト』でドヤ顏するためのポイントこっそり教えます。

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

先日、7/31(金)から開催される『新宿オクトーバーフェスト』の試飲会にとあるご縁でお誘いをいただき、参加させていただいてきました。

本日は、この記事を読んでいる方がいざ会場に足を運んだ時にドヤ顔できるように、私が入手してきた来た情報をポイントとしてこっそりお伝えしたいと思います。

オクトーバーフェストとは?

slooProImg_20150715003607.jpg

まず基本情報ですが、オクトーバーフェストとは何か?

日本でも最近は知名度が上がってきて、数年前から色々な場所で開催されていますので、知っている方も多いと思いますが、オクトーバーフェストとは年間1人あたり150ℓのビールを消費するビール大国、ドイツはミュンヘンで行われる、東京ドームの約9倍の敷地を利用して、約600万人が来場し700万ℓのビールを消費する、世界最大のドイツビールの祭典です。

ポイント

  • オクトーバーフェストは「10月祭り」と呼ばれ収穫祭の意味を持つ(本来は10月の第1週を最終日として行われる)
  • 本家のオクトーバーフェストはドイツミュンヘンで行われ、600万人が来場し、700万ℓのビールを消費する世界最大のお祭り
  • ドイツでは年間1人あたり150ℓのビールを消費する

新宿オクトーバーフェストについて

そんなオクトーバーフェストが、昨年に引き続き今年も新宿は大久保公園で開催されます!(今回は4回目の開催)

会場は入場無料で、ドイツのビールやソーセージやスイーツなどの飲食販売と、ステージではドイツ音楽の演奏などが楽しめるそうです。

試飲させていただいたビール

今回は樽生を2種類、瓶ビールを6種類試飲させていただきましたので、ポイントをご紹介していきたいと思います。

実は今回試飲させて頂いた樽生の2種類は、なんと2015年に日本初上陸なんだそうです。

これはドヤ顔できますね。

「新宿で、今年日本初上陸したビールを飲みに行かない?」

なんて言ったらいい誘い文句になるかもしれません。

それでは私が先取りして試飲してきたビールの感想を書いていきたいと思います。

アルコブロイ ウアファス

サーバーから溢れ出るきめ細やかで美しい泡に思わず声をあげたくなる。

香ばしくまろやかな苦味が特徴一口運ぶと奥深い香りを感じることができましたが、非常に飲みやすい樽生でした。

ポイント

  • アルコブロイ ウアファスは2015年日本初上陸

アインガー アルトバイリッシュ・ドゥンケル

樽型のサーバーから入れられたのは、濃い色の黄金液!

チョコレートのような麦芽の甘みと長く続く奥深い香りを楽しめるダークラガービールです。

ポイント

  • アインガー アルトバイリッシュ・ドゥンケルも2015年日本初上陸

その他瓶で試飲させていただいた6種類はコチラ

バルシュタイナー ヴェラム

一番左から紹介していきます。

透明感のあるとても綺麗な黄金色をしているのが、ヴェラムです。

口当たりが軽く、適度な苦味とすっきりとした喉越しが楽しめます。

ポイント

  • ヴェラムは世界的な名水と評されるカイザー・クベッレ泉の天然水を使用している。

パウラーナ ヘーフェヴァイスビア

私が飲んだ中で一番フルーティーだと感じたこちらのビール。

白く濁った濃い黄白色でバナナのような香りと、レモンのような柑橘系の香りがたまりません。

ビールが苦手な女性にはこれが一番飲みやすいと思います。

ポイント

  • ヘフェヴァイスはドイツが世界に誇る名門醸造所「パウラーナー」の世界輸出売り上げNo. 1のビール

ケーニッヒ・リードヴィッヒ ヴァイスビア

綺麗な黄金色をしていて、まろやかでフルーティな味わい。

一口飲むと爽やかな草原の世界がイメージできる。

こちらも飲みやすく女性にお勧め。

ポイント

  • オクトーバーフェストの起源はバイエルン国王・皇太子の婚礼に伴う祭典でした、そしてその王家の末裔が経営するビール製造所の作ったビール。

プランク エクスポード ドゥンケル

赤茶色でとても綺麗な色をしていて、ドイツの紳士のようなドライですっきりとした飲み口でゴクゴク飲める。

ポイント

  • アメリカで開催されている、WorldBeerCup総合チャンピオンに世界で唯一、2回輝いた醸造所。

ホフブロイ オリジナルラガー

透明感のある黄金色、上品な花の香りが長く続く、個人的に一番のお気に入り。香りや苦みキレなどのバランスが非常に良いビールでした。

ポイント

  • 本場オクートーバフェストの6大公式醸造所の一つであり、その中でもバランスの良いビール。

ホフブロイ ドゥンケル

いわゆる黒ビールと呼ばれる、ドゥンケルですが普段飲む黒ビールなどに比べて非常に飲みやすく、香ばしい香りと甘味を楽しめるビール。

ポイント

  • 黒ビールが苦手な人にこそ挑戦してもらいたい、濃厚→後味すっきり軽い黒ビール

試食させていただいたフード

ビールの他にも少しだけフードも試食させていただきました。

  • フランクフルトとブラートブルスト
  • プレッツエル
  • ザワークラウト

フランクフルトは予想外にも、ひとかみするとびっくりするほど柔らかく、とろけそうな味。

ブラートブルストは口に運んだ瞬間に広がる香りがとても幸せな気分にしてくれます。

ポイント

焼いたソーセージにケチャップとカレー粉をふりかけると、現地で庶民の味として人気がある「カーリーブルスト」になるそうです。

これもまたガラッと香りが変わって美味しい!

プレッツェルは飲みながら小さくちぎって食べると、良いつまみになります。

ザワークラウトはソーセージを食べながら、飲みながら箸休めに侮れない存在でした。

ステージではドイツ音楽の演奏やライブなど

会場のステージではドイツ音楽のライブが行われるのですが、どうやらそれだけではないようです。

この日一緒に試食会に出席していた、音楽ユニット「最終未来兵器mofu」さんのライブもあるとかないとか!?

slooProImg_20150714140321.jpg

まとめ

本日は『新宿オクトーバーフェスト』に参加させていただいたので、これから参加する方がドヤ顏できるように簡単にポイントをまとめさせていただきました。

個人的には平日にも行ける時間帯に開催されるのがとても嬉しいですね。

仕事がある方も、会社が終わってから行くことができるので、会社終わりに同僚と軽〜く1杯美味しいドイツビールを飲むもよし、お休みの日に友人たちと本気の飲み比べをするもよし、新宿というアクセスの良さもあってとても良いイベントになりそうですね。

私も期間中に絶対足を運んでみます!

何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした!

『新宿オクトーバーフェスト』詳細

開催日:7/31(金)〜8/9(日)

開催時間:平日 16:00〜21:00 土日 12:00〜21:00 ラストオーダー全日 20:30

場所:新宿区歌舞伎町・大久保公園

入場料金:無料

イベント:ドイツ音楽のライブ他

公式サイト:歌舞伎町ルネッサンス!新宿オクトーバーフェスト

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。