オートマチックモツヤキワンダーランド@新宿『もつ焼き カミヤ』

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

先日友人と新宿の『もつ焼き カミヤ』に行ってきたのですが、オートマチックモツヤキワンダーランドすぎて、もうアトラクションのような楽しいもつ焼き屋さんだったのでご紹介しますね。

新宿『もつやき カミヤ』

歌舞伎町は最近新しくなった新宿東宝シネマズの近くにあるお店。

一度店内に足を踏み入れたら完全にこちらは『もつ焼き カミヤ』の術中にハマったことになります。

メニューは一応壁に貼ってありますが、こちらに細かくオーダーする余地はありません。

後はカミヤの大海原に身をまかせるだけです。

オートマチックモツヤキシステム

今回は5人で行ったのですが、席に着く前に元気なおじさんが「飲み物どうする?生?生?」と聞かれるので人数分の生中をオーダー。

全員が席に着く前に、「盛り合わせ塩とタレで適当にやるっ?10本ずつ位?」「レバー素焼きとガツ刺したべる?」ときかれるので、おねがいします!と元気よく答えました。

後は勝手に盛り合わせになっているもつ焼きの串がジャンジャン来ます。

この『もつ焼き カミヤ』は5本、10本、15本の5本単位で盛り合わせを頼むのがルールです。メニューもあって無いようなもので、もつ焼きは適当に色々な種類が乗ってくるので、これ何かな?とドキドキしながら食べるのが楽しいです。

お新香盛り合わせとガツ刺し。

注目していただきたいのですが、このお店お箸がありません。

串焼き以外も串を使って食べます。ネギが食べづらくて面白い。

規制の関係で、もともとレバ刺しだったレバーは素焼きへと変貌しましたが、これはこれで美味しいです。

どんどん串が来て、どんどん食べます。

テンポよくおじさんが「まだ食べる?飲み物は?」と聞いてくれるのでどんどんやっちゃう

卓上が串焼きと食べ終わった串でごちゃごちゃに汚くなるのもまたいいね。

店内は平日でしたが、大いに盛り上がっていました。

途中で手羽や

しいたけししとうなどを食べていたらあっという間に閉店時間に…。

完全にペースを持っていかれました。

まとめ

新宿で飲みなれている人も、このシステムはとっても斬新だと思いますし、酒飲みにはなかなかに楽しいです。

気心しれている仲間とワイワイ言いながら訪れてみてはいかがでしょうか?

新宿『もつ焼き カミヤ』店舗詳細

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-11-3

TEL:03-3200-9718

営業時間:月〜木 16:00~24:00 定休日 日曜日・祝日

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。