Pebble Timeがついにやって来た!【開封編】

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

本日はPebble Timeという新しいスマートウォッチをKickstarter経由で手に入れたので、ご紹介しようと思います。

皆様はPebble Timeというスマートウォッチをご存知でしょうか?

Pebble Timeとは

Pebble Timeはいわゆるスマートウォッチのひとつで、前モデルであるPebbleは2012年に発表され、Kickstarterで爆発的人気を集め商品化されました。

商品化された後も人気はとどまることを知らず、2014年には世界で100万本を超えるヒット商品となりました。

こちらが前モデルのpebble

ちょっと豪華な見た目のPebble Steelもあります。

そんなPebbleの新型として同じくKickstarterで出資を募ったPebble TimeはKickstarter史上最高額を獲得し、商品化することとなりました。

Pebble Time開封

it’s time と書かれた箱がとってもいけてる!インパクトがありますね。

発送連絡から、DHLでアイルランド→イギリス→ドイツ→中国→日本のルートで2日間で届きました。

思ったより早くてびっくり!

しゃれたケースをぺりぺりぺりーとあけると…

こんな感じで入っていました。

中身は本体と充電ケーブルと説明書。

説明書は日本語表記はないので、読みません。

電源を切った状態。

裏側はこんな感じ、ちゃんとKicstarterモデルの刻印が入っています。

slooProImg_20150622082017.jpg

ベルトの端を止める留め具が2つあるのはなぜなんでしょうか?謎です。

しっかりpebbleのロゴが入っています。

slooProImg_20150622081954.jpg

充電はUSBのこちらの専用ケーブルを使います。

すでに到着した時に40%ほど充電してありました。

slooProImg_20150622082027.jpg

slooProImg_20150622081906.jpg

マグネットでパチッとくっつきます。

slooProImg_20150622081854.jpg

Pebble Time初期設定

Pebble Timeはandroid端末でもiOS端末でも動きますが、今回はiOS想定で初期設定を行います。

まずはPebble Timeのアプリをストアからダウンロード。

まずはアプリを立ち上げたら、ユーザー登録を行います。

まずはI HAVE PEBBLE TIMEをタップ。

続いてメールアドレスとパスワードを入れたら、CREATE ACCOUNTをタップします。

Pebble Time側でボタンをおして、ペアリングを許可すれば…。

きたーっ!(写真は初期設定状態から、ウォッチフェイスを変えた状態です)

まとめ

本日は待ちに待っていた、Pebble Timeの開封の様子をご紹介しました。Pebble Timeはまだまだガンガン色々といじって行こうと思うので、引き続きご覧いただけたら幸いです。

以上、アリマックスでした!

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。